GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
肌着 [SEEK]
事業主体名
グンゼ株式会社
分類
装身具
受賞企業
グンゼ株式会社 (大阪府)
受賞番号
15G010029
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クオリティーを究めた大人のアンダーウェアSEEK。そのクオリティーとは、第一に、「衣服内に快適な環境を作るということ」です。気温や湿度の変化に対応するべく、先進技術が生む高機能素材を用い、確かな快適性を約束します。第二に、「上質の着心地を提供するということ」です。着心地を左右する触感へのこだわりや日常の動作をストレスなく行える仕様で満足のいく着用感を実現しています。第三に、「服を綺麗に着こなせるということ」です。シルエットにうつりにくいシンプルで洗練されたデザイン。縫い目の少ないオリジナル仕様。白いYシャツの下でも透けないカラーなど見せないことに力を注ぎスタイリッシュな着こなしを演出します。

プロデューサー

グンゼ株式会社 廣地厚

ディレクター

グンゼ株式会社 アパレルカンパニー インナーウエア事業本部 MD本部 メンズ&キッズMD部 南晶宏

デザイナー

グンゼ株式会社 アパレルカンパニー インナーウエア事業本部 MD本部 メンズ&キッズMD部 武安秀俊

グンゼ株式会社 武安秀俊

詳細情報

http://www.gunze.jp/seek/

発売
2003年9月
価格

2,500 ~ 4,800円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国の百貨店紳士肌着売場、グンゼ公式通販「グンゼストア」

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

より快適に、よりスタイリッシュに、クオリティーを究めた大人のアンダーウェアSEEK

背景

クールビズの提唱以降、Yシャツの下にトップスインナーを着る文化は徐々に定着するも、依然として、「かさばるので着たくない」、「着ているのを人に見られるのが恥ずかしい」といったネガティブな印象は消えることはありませんでした。こうした悩みを解消し、より多くの方がインナーを着用され、快適に毎日を送っていただけるようにと商品開発をスタートさせました。

デザイナーの想い

「イタリアでは肌着を着ない。Yシャツが肌着だから。」こういう概念がファッション業界では定説です。しかし、日本は温暖湿潤な気候でイタリアとは違います。肌着を着用して、イタリア人のような着こなしを実現するには・・・。こうした観点から、「見えない・見せない」お洒落で機能的な肌着は着想されました。見た目にこだわる上質なアンダーウェアSEEKをぜひご体感いただければ幸いです。

企画・開発の意義

肌着の機能性向上のみならず、よりアウターを綺麗に着こなすためのディテールにこだわり抜いたSEEK。「肌着はオジサンが着るもの」、「肌着を着ていることが他人に知れると恥ずかしい」というネガティブな印象を持っていた消費者に、それをソリューションする新しい価値観を提供しました。「見た目にもこだわりつつ、何よりも使いやすい」これがSEEKの提供価値です。

創意工夫

アウターを綺麗に着こなすためのポイントとして、「肌着の段差の極小化」という課題に取り組みました。そのためには、できるだけ縫製工程を少なくすることが必要でした。こうして開発されたのが「カットオフ/CUT OFF」素材。生地の端を折り返して縫わず、切りっぱなしの状態で仕上げたオリジナル仕様です。ただし、肌着は洗濯回数も多く、その耐久性も問われるため、生地端のほつれ防止や品質品位の確立に創意工夫を凝らしました。最新の技術では、この縫製までもなくしてしまう「接着技術」を開発し、完全無縫製商品を展開しています。また、白いYシャツの下でもうつりにくくするために、肌の色に同化するベージュカラーを開発。カットオフ素材と合わせることで一層肌着のステルス性(見えにくい)を高めました。その他、商品毎に、脇縫いをなくす、洗濯絵表示を転写マーク化するなど、個々に商品をフラット化する技術を採用しています。

仕様

ニット素材を使用したメンズアンダーウェア(トップス及びボトム)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の百貨店紳士肌着売場、グンゼ公式通販「グンゼストア」
SEEKブランドサイト
グンゼ株式会社ホームページ
グンゼオンラインストア

ページトップへ