GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
水切りブレード [ダブルブレードワイパー]
事業主体名
株式会社ソーアップ
分類
個人用の移動機器・設備
受賞企業
株式会社ソーアップ (神奈川県)
受賞番号
14G090730
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

洗車後の水滴除去に使用する水切りブレードです。スピーディーに水滴を除去するためにシリコン製のブレードを2枚装備し、1枚のブレードでは残ってしまう水滴も本品のダブルブレードなら一瞬で除去することができます。ブレードの素材はボディに優しく滑りのなめらかなシリコン製。ブレードの形状もボディへの追従性を考慮した テーパー形状で、ボディ・ガラスのあらゆる曲面に柔軟にフィットして水滴を除去します。グリップのデザインはどこを持っても握り易く、握り位置も自由に変えることができる形状のため、広いルーフ面からボディ・ガラス面まで簡単に水滴を除去することができます。

プロデューサー

株式会社ソーアップ 市村直人

ディレクター

株式会社ソーアップ 市村直人

デザイナー

oolong design 芝田寧生+株式会社ソーアップ 市村直人

詳細情報

http://www.so-up.co.jp/potential/index.html

発売
2014年8月28日
販売地域

日本国内向け

設置場所

全国大手カーショップ・ホームセンター等

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

素早く完璧に水滴を除去するための新たな発想の2枚ブレード構造。持ち易く使いやすいグリップ

背景

近年の洗車は新車施工コーティングの急増や洗車機の普及により、水だけ洗車で済ますユーザーが急増。よって洗車後の水ふき取りが重要な工程となり、従来の吸水クロスに変わって作業性の良さから注目されはじめたのが水切りブレードです。しかし、市場には使い勝手の悪い製品や安価な粗悪品ばかりなのが実状。そこで洗車用品に長く携わってきた当社が、本当に性能と使い勝手の良い水切りを追求して開発したのが本製品です。

デザイナーの想い

カー用品業界はある意味独特な業界で、パッケージだけ変更した形ばかりのリニューアルや他社製品の模倣、安価な輸入品の流用等を長年繰り返してきています。そのため新しい発想が生まれにくく、本当にユーザーのことを考えて作られた製品は数少ないのが実状です。そのようなカー用品業界に一石を投じる意味も含め、本当に使いやすい水切りブレードとは何か?という根本的なテーマからデザインを進めました。

企画・開発の意義

水切りブレードは、洗車をスピーディかつ簡単に済ませたいというニーズの高まりと共に、吸水クロスのようにふく度に絞ったりする必要が無く手軽に使用できることから需要が急増しています。しかし、市場に溢れる既製品は性能的に疑問符の付くような製品が多く、ユーザーの選択肢が限られているのが実状です。そこで、性能が高く使いやすい水切りブレードを開発し、簡単・スピーディーな洗車を望む多くのユーザーに提供します。

創意工夫

2枚刃のアイデア自体は一見簡単なようで、実はビルメンテ用の水切りブレード等と異なり、曲面ばかりの自動車用として水切り性能を発揮させるためには非常にハードルが高く、ブレード同士の間隔や形状、材質、硬度など様々な課題を解決して基本構造を決定しデザインを進めました。又、ルーフ面やガラス面・ボディ側面など多様な箇所に使用することも考え、グリップは簡単に持ち替えてフレキシブルに使用できる形状を目指してデザインしました。

仕様

寸法・・・300(長さ)×80(高さ)×43(幅)mm 重さ・・・200g  材質・・・グリップ部:ABS     ブレード部:シリコン

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国大手カーショップ・ホームセンター等

審査委員の評価

洗車後の必需品だった拭き取り用ウエスに代わって普及しつつある水切りワイパーのブレードを2枚にすることで、水滴除去性能向上を実現した製品。ブレードを2枚にすると、一般的には柔軟性が損なわれるが、しなやかなシリコン素材を使用したおかげで、複雑な曲面のボディにも対応してくれる。本体全体をグリップ部分とし、手に馴染みやすい太めの断面形状としてあることも特徴。場所に合わせて持ち方を自由に変えることが可能で、確実な仕上がりが期待できる。

担当審査委員| 山田 晃三   根津 孝太   羽藤 英二   原 研哉   森口 将之  

ページトップへ