GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自転車用サイクロコンピュータ [キャットアイ・ストラーダ・スマート]
事業主体名
株式会社キャットアイ
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
株式会社キャットアイ (大阪府)
受賞番号
14G010070
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ポケット等へ保管したスマートフォンで速度や走行距離、軌跡等の走行データの計測を行い、自転車のハンドルバーに取り付けた当製品にその走行データを映しだす、いわば外付けのディスプレイ・リモートコントローラーとして使用するシステムの提案。従来の自転車用メーター同様、走行中の安全性を重視し、ストレスなく情報を確認、操作することができるデザイン。 各種センサーを併用することで心拍・ペダル回転数・パワーの計測の追加が可能で、サイクリストの要求に答える。スマートフォンのアプリケーションソフトにより計測データの管理・ウェブサイトへのアップロードやメーターの設定まで一貫して行える。

プロデューサー

マーケティング部 呉家頌 川上健太

ディレクター

マーケティング部 デザイングループ 上田隆司

デザイナー

マーケティング部 デザイングループ 長野敏行

発売予定
2014年8月
価格

8,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

高度な機能をスマートフォンに託すことで、操作性・形状のシンプルさを強調するデザインを目指した。

背景

スマートフォンの普及により自転車用メーターとしてスマートフォンを活用することができるようになった。しかし現実としてスマートフォンがスポーツバイクの激しい走行環境にマッチするとは考えにくい。こういった状況の中で「高機能なスマートフォン」と「過酷な状況に耐えられる専用メーター」個々の特長を活かすシステムの提案である。手持ちのスマートフォンと連携して、より高度な走行データの計測と管理が行える。

デザイナーの想い

似通ったスペックのデバイスを複数持たせるのではなく、ユーザーを取り巻くデバイスをスマートに活用するシステムを目指した。また自転車のハンドルバーに取り付けるデバイスの大型化が見られるが、いまだ確かにあるメーターの小型・軽量の需要にも応えるようにした。

企画・開発の意義

スポーツバイク用メーターの小型・軽量・薄さの追求に相反する高機能化をスマートフォンと連携することで両立し、サイクリストの要求に答える。スマートフォンのアプリケーションソフトで設定の簡略化や計測データの管理を一貫して行える手軽さは新しい価値と考える。またメーターの低コスト化にも繋がり、ユーザーの敷居を低くし、認知度を広げる。

創意工夫

自転車にスマートフォンそのものを装着する提案も登場しているが、その際に問題となる点を解決したデザインを目指した。 悪天候に十分耐えうる防水性、日光の下でも視認性の良い液晶、グローブを装着したままでも行える快適な操作性、スマートフォンのバッテリー節約など。また使用後はスマートフォンと一緒にメーターを充電しなければならないといった煩雑さを省けるよう、約5ヶ月間の電池寿命を持たせた。

仕様

寸法:47.0x32.0x13.2mm 重量:17.0g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ワイズロード等自転車プロショップ

審査委員の評価

スマートフォンとの連携の在り方など、未だ発展途上のデバイスであるサイクルコンピュータであるが、本機はスマートフォンと連携しつつ、本体をリモートディスプレイとして使用する新しい考え方のものである。多くのサイクリストにとって、例えレースであっても手放せない存在であるスマートフォンを、デメリットが多い車載にせず、最大限利用するという発想の転換が評価される。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ