GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
鋼製制振ブレース [マゼランWBB, SBB, BWB]
事業主体名
中村物産有限会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
中村物産有限会社 (宮城県)
受賞番号
13G090784
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

中低層建物(鉄骨造建物の床面積で9割強を占める)の地震の揺れを小さくし、非構造部材の損傷を抑制し、例え損傷しても早期機能回復が出来る制振構造を低コストで実現し、安全・安心を新築建物ばかりでなく既存の建物にも適用する。この世界初の制振機能を持つマゼランを届けたい。

プロデューサー

中村物産有限会社 社長 中村拓造

ディレクター

中村物産有限会社 社長 中村拓造

デザイナー

中村物産有限会社 社長 中村拓造

詳細情報

http://www.nakamura-jishin.com

発売
2012年8月
価格

35,000 ~ 100,000円/個

販売地域

日本国内向け

設置場所

柱〜梁間、壁内、壁外

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大地震災害から、身体・財産保全・企業のBCP対策を行うには、震度3程度の地震から震度7程度の損傷予測が出来るようにする。震度7程度であっても早期機能回復性がある建物にするために、部材ばかりでなく総合的設計に繋がる技術を提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・住環境・人の生産活動環境が良好な空間であって、揺れない安全・安心な建物を安価に提供する。・建築家の求める様々な空間設計をサポートする構造設計に用いる部材を提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

病院・福祉施設・産業活動に関わる事務所・商業施設・工場・倉庫などを地震災害から被害を抑え、早期機能回復を可能とする部材を提供する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐震性能、特に大・中地震による被害が無く、たとえば被害があったとしても早期機能回復可能な建物である。建物が長寿命化となり、建築工事に関わる環境負荷を低減することが出来る。

ユーザー・社会に伝えたいこと

鉄骨造建物の減災技術として、建物の購入者、利用者に理解可能な安全・安心の見える化建物性能を安価な加速度センサーを利用するシステムによって安全を標示する重要な建物補強性能をマゼランは担っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

中村物産有限会社
減災技術と環境技術の中村物産
減災・制振構法マゼラン

審査委員の評価

中低層の鉄骨建築物のために開発された制振ブレースである。2012年に受賞している製品だがさらに改良され再応募された。鉄骨骨組の柱と梁に、長さを調節する中間部材を通して、方杖やブレースの形で取り付けられる。バネ鋼と低降伏点鋼を特殊な形態で組み合わせることによって制振機能を持たせている。やや大袈裟なデザインではあるが、デザインンポイントとして使用する可能性もあるかもしれない。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ