GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ゲームボーイミクロ [OXY-001]
部門/分類
商品デザイン部門 - エンターテーメント・ホビー関連商品・楽器
受賞企業
任天堂株式会社 (京都府)
受賞番号
06A02082
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本商品は従来発売されてきたゲームボーイアドバンスシリーズの最上位機種です.アルミ金属を用いた小さなボディに,明るく鮮明な表示が可能な2.0インチバックライト液晶と操作性にすぐれたボタンをそなえた,ゲームで遊ぶ楽しさと所有する喜びを味わうことのできる商品です.今までに発売された約800本にも及ぶゲームボーイアドバンス専用ソフトをプレイすることができます.

プロデューサー

任天堂株式会社 開発技術部 部長 岡田 智

ディレクター

任天堂株式会社 開発技術部 デザイングループ マネージャー 杉野憲一

デザイナー

任天堂株式会社 開発技術部 デザイングループ 川野部直哉

詳細情報

http://www.nintendo.co.jp/n08/hardware/micro/index.html

開始日
2005年9月13日
価格

12,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

 従来の携帯ゲーム機はゲームソフトを遊ぶための器としての意味合いが大きく,電車の中や人前でゲームをすることに抵抗を感じる人が少なくなかった. この商品では普段身につけるアクセサリーのような存在という考えに基づき,ゲーム機としての機能性だけではなく,形や質感などのデザインにもこだわり,腕時計などのアクセサリーのように所有することでも満足感が得られるような位置づけを目指して開発を行った.

デザインのポイント
1.ゆるやかでシンプルなラインによって構成された面が光を美しく反射させ,高級感を演出.
2.アルミ金属を筐体に用いることにより,見た目だけでなく持ったときの冷たさや堅牢性を演出.
3.様々なゲーム操作に応えるために最適なボタンレイアウトと操作性を実現.
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

ゲーム機の要となる操作キーについてはいくつもの試作品をつくり,ボタンの高さやゴムの硬度など様々な検証を行った.

審査委員の評価

ゲーム機にありがちな軽さやチープさを払拭した存在感のデザインが評価できる。伝統の+キーやabボタンというアイコンを使いながらも新たな存在感を与えている。また操作感や手触りなど見た目だけでは理解しずらい領域にも細やかな取り組みがみてとれる。

担当審査委員| 長濱 雅彦   有元 正存   大島 礼治   原 研哉  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ