GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ノンスリップ|階段滑り止め [Previo T]
事業主体名
株式会社アシスト
分類
住宅用建材・建具
受賞企業
株式会社アシスト (大阪府)
受賞番号
20G110658
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

シンプル化・ミニマル化が進む現代の建築・インテリア空間との調和をめざした、室内鉄骨モルタル階段のためのノンスリップと段鼻保護見切り。3タイプ・18のバリエーションによって、建築家・意匠設計者の空間表現に新しい可能性を提供する。

デザインのポイント
1.現代の建築・インテリア空間と調和するミニマルデザイン
2.床材とのフラットな納まり
3.薄型かつコンパクト
プロデューサー

株式会社アシスト 代表取締役 社長 井東博子

ディレクター

仁アトリエ株式会社 菅原仁

デザイナー

菅原仁+西井洋介

菅原 仁 + 西井 洋介

詳細情報

https://www.afoladesign.com/

発売
2020年7月
価格

2,000 ~ 3,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

高度成長期から2000年頃に成立した従来のノンスリップは、シンプル化・ミニマル化が進む現代の建築・インテリア空間には、なじみにくいという難点があった。そもそもノンスリップは、「付けたくない。付けたくはないが、やむをえない」と考えられてきた存在。意匠設計者から積極的に採用されるプロダクトはつくれないか? そんな問いかけから、視覚ノイズを抑えた、現代の建築・インテリア空間と調和するノンスリップの開発に着手した。

経緯とその成果

Previo Tのコンセプトは「ミニマルアート」。きわめてシンプルな幾何学形状、あるいはその反復によるシャープなデザインを特長とする。2019年度グッドデザイン賞を受賞したPrevio Mの「フラットな納まり」を踏襲し、タイルカーペットや塩ビタイルと段差なく納まるディテールは、公共建築・商業施設・オフィスビルなどのシンプルな階段デザインと調和する。 T1・T3は樹脂タイヤとアルミベースからなるノンスリップ。従来品の幅35mm・高さ17mmに対し、機能と安全性を確保しながら、幅28mm・高さ9mmにまで圧縮。これまでにない薄くコンパクトなデザインを実現した。 T7はアルミ製の段鼻保護見切り。埋め込まれたフラットバーを思わせるシャープなラインが、階段の段鼻に緊張感のある輪郭をあたえる。

仕様

■Previo T:室内鉄骨モルタル階段用ノンスリップ&段鼻保護見切り|3タイプ・18バリエーション ■T1:ノンスリップ|28(48)×9mm|軟質PVC+アルミ|2種×3色 ■T3:ノンスリップ|28(48)×9mm|軟質・硬質同時成形PVC+アルミ|2種×3色 ■T7:段鼻保護見切り|38×9(11)mm・63×11mm|アルミ|3種×2仕上げ

審査委員の評価

現代の建築・インテリア空間と調和するミニマルにマッチするデザインの室内鉄骨モルタル階段のためのノンスリップと段鼻保護見切りのPrevio Tは、「ミニマルアート」をコンセプトにし、極力ノイズを排除したデザインを高く評価した。特注で作ることの多かったノンスリップと段鼻保護見切りであるが、美しくミニマルに小型化されたそれは、選定の際の選択肢の1つとして考えられることになると予想される点にも好感を持った。

担当審査委員| 橋田 規子   安積 伸   小林 マナ   小林 幹也  

ページトップへ