GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
超短焦点プロジェクター [フジフイルム プロジェクター Z5000]
事業主体名
富士フイルム株式会社
分類
映像機器
受賞企業
富士フイルム株式会社 (東京都)
受賞番号
19G070501
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は、大画面デジタルサイネージ、美術館・博物館での作品展示の空間演出などに最適なプロジェクターである。世界初の「2軸回転機構レンズ」を搭載し、上・下・前・後・左・右の向きに切り替える事が出来る為、本体を動かさずに壁やスクリーンのみならず、床や天井など様々な方向に投写することが出来る。

デザインのポイント
1.6方向回転レンズと凹凸のないフラットフォルムの実現で、上下左右と自在な投写を可能にした本体デザイン。
2.美術館や洗練されたオフィス空間に馴染むよう、どの面が正面に来ても美しいデザイン。
3.2軸回転屈曲型レンズのレイアウトと本体内部構造の最適化を図り、厚み108mmの薄型化と小型化を実現。
プロデューサー

富士フイルム株式会社 光学・電子映像事業部

ディレクター

富士フイルム株式会社 デザインセンター長 堀切和久

デザイナー

富士フイルム株式会社 デザインセンター 吉田浩二 田中邦彦

詳細情報

https://optics.fujifilm.com/projector/ja/

発売予定
2019年10月
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

現在、プロジェクターは、シネマやオフィス、文教など幅広い分野で使用されている。最近では、商業施設のデジタルサイネージや、美術館・博物館での作品演出などの用途でプロジェクター需要が増加する中、「限られたスペースで効果的に宣伝したい」「壁や天井などを活用して空間を演出したい」といったニーズが高まっている。 富士フイルムは、プロジェクター分野において産業用光学デバイスの研究開発・製造・販売に取り組んでいる。今回、当社独自の屈曲式・大口径非球面レンズを大幅に小型化、更に世界初となる2軸回転機構を搭載したレンズを新たに開発した。デザインはこの新規レンズを使い市場のニーズに応えるプロジェクターとして具体化すべく、開発がスタートした。

経緯とその成果

単なる投写から映像演出へと進化しているプロジェクターの新たな価値は、明るさや解像度といった基本スペックに加え、「どこから投影しているのか分からない」と思わせる「自由度の高い設置性」にある考える。当社の屈曲型超短焦点レンズは、クラス最大となる上下82%と左右35%のシフト機能により広い範囲での映像の位置調整を可能にする。そのレンズに6方向投影を可能にする世界初の2軸回転機構を持たせ、更に縦置き・横置きも可能にするフルフラット且つ薄型の光源ユニットで構成されたZ5000は、「自由度の高い投影」を特長とする他と一線を画したプロジェクターとしてデザインされた。また、美術館や博物館に加え、昨今増えている洗練されたオフィス空間にも適した佇まいとすることも重視し、どの面が正面になっても美しさ・心地よさを損なわないよう基本骨格から細部に至るまで丁寧にデザインした。

仕様

■外寸:幅470㎜ 高さ108㎜375㎜ 奥行375㎜ 重量12㎏■DLPチップ0.65型 アスペクト比16:9  表示方式 1チップDLP方式  画素数 2,073,600画素(1920×1080) ■明るさ 5000lm■最大表示解像度 1920×1080■光源  レーザーダイオード■ レンズシフト 電動:V±82% H±35% ■ズーム 電動:x1.0~x1.1

どこで購入できるか、
どこで見られるか

富士フイルム(株)光学・電子映像事業部

審査委員の評価

他に類を見ない個性的な構造とフラットにまとめられた外観デザインに高い関心が集まった。大画面デジタルサイネージ、美術館・博物館での作品展示の空間演出の最適化が「2軸回転機構レンズ」により具現化され、そのフレキシビリティーは今後の投影方法の発展性をも期待させる。レンズや回転駆動部と本体外装を区別したカラーリングや在来のプロジェクターを継承する操作ボタンはユーザーに迷いのない直感的なインタラクションを提供している。本体内部構造の最適化による様々なロケーションでの佇まいを考慮したデザインの洗練が、高いデザイン意識により達成されているとして高い評価を得た。

担当審査委員| 片岡 哲   石川 温   緒方 壽人   山﨑 宣由  

ページトップへ