GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
無菌包装米飯 [サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ]
事業主体名
佐藤食品工業株式会社
分類
一般・公共用パッケージ
受賞企業
佐藤食品工業株式会社 (新潟県)
受賞番号
18L000017
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

サトウのごはんは炊飯後の調理済みごはんを気密性のある容器に入れ、無添加でそのまま無菌包装した米飯です。 通称パックごはんと呼ばれ、米飯を気密な容器にパックし、保存が効くようにしたもの。 サトウのごはんの定番商品『新潟県産コシヒカリ』は、電子レンジで簡単調理ができ、バランスの取れた美味しさと、冷めても味がおちないので、お弁当やおにぎりにもご利用いただけます。

プロデューサー

佐藤食品工業株式会社

ディレクター

佐藤食品工業株式会社

デザイナー

佐藤食品工業株式会社

詳細情報

http://www.satosyokuhin.co.jp

利用開始
1988年4月
価格

170円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国のスーパーやコンビニエンスストアなど

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「玄関開けたら、2分でごはん」。冷めても味がおちない技術で、本物の「ごはん」を提供できていること。

デザイナーの想い

餅業界で初めて餅を一切れ一切れ無菌化包装する技術を開発し、「サトウの切り餅つきたてシングルパック」を製品化し、お客さまがいつでも食べたい時に食べたい量を召し上がって頂けるなどの利便性を実現しました。 さらに、餅製造で培った無菌化包装の技術を駆使し、製造工程の自動化等を実現し、微生物の混入を防ぎ、炊き立てのごはんをそのままパックし常温で10ヶ月間保存可能な無菌化包装米飯を開発しました。 今後さらに、核家族世代や単身者の増加、高齢化社会の進展等生活スタイル変容に伴う食生活の個食化がより進むことが想定されます。「サトウのごはん」は当社の主力製品です。長年のご愛顧を頂き、おかげ様で誕生から、2018年現在で31年目のロングセラー商品です。 これからもお客様のニーズにお応えしてまいります。

仕様

新潟県産コシヒカリを使用、内容量200g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

サトウ食品(HP)

審査委員の評価

1988年発売。炊飯後のごはんを機密性のある容器に入れて無菌包装した米飯。電子レンジで2分で食べられ、冷めても味が落ちないということで「パックごはん」というカテゴリーを創出した商品。切り餅のパックを製品化した無菌化包装の技術を駆使して自動化を実現した。1つずつ炊き上げて生産される。パッケージは当初と変わらず、売り場で目立ち、キッチンにあっては暖かいイメージを醸し出す。カテゴリーを作り上げた総合力がある。

担当審査委員| 齋藤 精一   齋藤 峰明   柴田 文江   福光 松太郎  

ページトップへ