GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
シューズ [キャンバスオールスター]
事業主体名
コンバースジャパン株式会社
分類
衣料品
受賞企業
コンバースジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
18L000001
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

発売当初から製法やデザインがほぼ変わらない「永遠の定番」であり、世界で100年以上愛され続けているシューズ。

利用開始
1917年1月
価格

6,264円 (税込価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

普遍的で完成されたデザイン。

背景

1908年、マーキス・M・コンバースは、降雪量が多く、深い森や湿地帯の続く地域性に着目し、アメリカ マサチューセッツ州モールデンに、コンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。その翌年、雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造を開始した。 1917年、雪の多い冬場に販売が集中していたラバーシューズのみでなく、通年で展開できる商品として、当時YMCAで教鞭をとっていたネイスミス博士が考案したスポーツである、バスケットボール専用のシューズを開発。特に足首を保護するハイカットのデザインは斬新で、まもなくプロの使用に耐えうる本格的なバスケットボールシューズへと成長していった。

仕様

現在とほぼ変わらない、キャンバス地のアッパーにゴムソールをつけたバルカナイズド製法。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コンバースオフィシャルサイト
コンバースオフィシャルオンラインショップ
White atelier by CONVERSE

審査委員の評価

コンバース氏によって1917年にバスケット用シューズとして開発されて以来、100年以上も製法やデザインはほとんど変わっていない。アメリカの近代スポーツとともに生まれ、そのヒーローたちと共に歴史を担ってきた商品。アイヴィーリーグのカレッジスタイルの象徴として日本でも若者たちに絶大な人気を誇ってきた。今では世界中で定着したスポーツカジュアルファッションの先駆的アイテム。年々ハイテク化するスポーツシューズの中で、今もそのスタイルの正当性を主張し続けている。

担当審査委員| 齋藤 精一   齋藤 峰明   柴田 文江   福光 松太郎  

ページトップへ