GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クラウドRPA [BizteX cobit]
事業主体名
BizteX株式会社
分類
業務用ソフトウェア
受賞企業
BizteX株式会社 (東京都)
受賞番号
18G151169
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

普段ルーチンワークに追われていて、業務改善のための時間がない人を救済するために生まれた「BizteX cobit 」は、誰でも使える業務担当者のためのソフトウエアロボットです。プログラミングもフローチャートもいらない普段の操作をそのままロボットに教える簡単さでロボットを作成でき、自動化のための綿密なシステム設計や導入コンサルティングなしに業務をその日から丸投げすることができます。

プロデューサー

BizteX株式会社 代表取締役 嶋田光敏

ディレクター

BizteX株式会社 取締役 CTO 袖山剛

デザイナー

BizteX株式会社 取締役 CTO 袖山剛、デザイナー 増山慶彦

デザイナー:増山 慶彦

詳細情報

https://service.biztex.co.jp/

発売
2017年11月15日
価格

1,500,000円 (から。年間契約のため、月額は 月額10〜30万円[初期費用30万円])

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

労働力人口の減少と市場のグローバル化という社会的課題にともない、労働者ひとりへの負担軽減・生産性向上、企業の競争力向上、働き方改革などの名目で注目されるようになったRPAや自動化ツールですが、中小企業にはITリテラシーの高い業務担当者はまだ少なく、高度なツールを使いこなせず業務の効率化をしたくてもできなかった現実がありました。 そこで「誰にでも使えるRPA」をめざし開発を開始。そうして生まれた「BizteX cobit」は、視覚的・直感的なUIによりプログラミングの知識がなくても、まるでブロックを組み上げていくかのように簡単にロボットを作成できるようにデザインされています。

経緯とその成果

「特別な人のためではない、誰にでも使えるRPA」、プログラム知識がなくても使えるクラウドRPAです。

デザイナーの想い

誰でもRPAを使えるように、簡単・直感的なUI/UXを意識してデザインしました。特に実際に仕事を行っている業務担当者が直接触るUI/UX面においては、繰り返したい作業を一度登録するだけでその動作がキャプチャされ、自然とプログラムが組み上がる魔法のように簡単なUXをめざしました。 そのプロセスは1つ1つがブロックを積み上げるように視覚的で誰でも簡単に流れが把握でき、編集することが可能で、まさに「誰にでも使えるRPA」という世界感を作り出せたと考えています。

仕様

利用者のターゲットは入社2,3年目の営業事務でプログラミングの経験は無く、IT知識はMS Office系(Excel等)を扱える人。動作環境はインターネット環境と通常のPCにブラウザ(Chrome, Firefox, Edge)があればよく、ロボットを稼働させる時はクラウド上で動くためPCは停止してもよい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

弊社WEBサイトにて無料トライアルのお申込みが可能です!
BizteX cobit 紹介ページ
BizteX cobitの作成方法(チュートリアル動画サイト)
BizteX株式会社企業ホームページ

審査委員の評価

ルーチンワークの自動化は、日本の生産性を高めるために避けて通ることのできない課題である。簡易的なツールでロボットを作成し、業務を自動化することができれば、日々の生産性は大きく上昇するだろう。このようなツールがテクノロジーに詳しい人間だけでなく、市井に広まっていくことを期待したい。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ