GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スマートフォンアプリ [アルバス]
事業主体名
ROLLCAKE株式会社
分類
一般・公共用アプリケーション・ソフトウェア
受賞企業
ROLLCAKE株式会社 (東京都)
受賞番号
18G141148
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

毎月無料で簡単に、家族の大切な写真をアルバムとして整理していくことのできるiPhone・Androidのアプリサービスです。スマートフォンの中に溜まってしまって整理出来ていない写真を、毎月少しの時間で注文可能です。出来上がった写真はポストまで直接お届けするので、お子さんがいてなかなか時間のとれないご家族に最適なサービスです。無料でついてくる年/月の入ったカードを写真と一緒に専用アルバムにしまうことで、あとから見返した時にいつ撮った写真なのかひと目でわかるようになります。注文し忘れのないようにアプリがお知らせするので、気がつくといつのまにか「家族の大切なアルバム」が手元に出来上がっていきます。

プロデューサー

ROLLCAKE株式会社 CXO 伊野亘輝

ディレクター

ROLLCAKE株式会社 CXO 伊野亘輝

デザイナー

ROLLCAKE株式会社 CXO 伊野亘輝

デザイナー:伊野亘輝

詳細情報

http://albus.is

発売
2016年6月9日
価格

216円 (写真プリント代金は毎月8枚まで無料/配送料のみ216円が必要)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

使っていくうちに「いつのまにか家族の大切なアルバムができていく」という体験を中心にデザインしました。

背景

スマートフォンの普及で以前より簡単に写真が撮れるようになり、撮影する写真枚数も爆発的に増えました。撮影枚数が増えた一方で、撮ることに労力が集中しがちになり、撮ったあとの写真は特に意識して整理されていません。家族でどのように見返し、残し、形にしていくかということもあまり提案されていない状況です。写真プリント枚数もアルバム販売数も右肩下がりの状況の中、写真本来の「見られる」という役割をもう一度見直し、「家族写真」のあり方をいまの時代に沿った形で考え直し、提案・解決しようと思ったのがALBUSです。

デザイナーの想い

ALBUSは、単なる「写真プリントサービス」ではありません。「家族の宝物としてのアルバム作り」ということを一貫して体験設計の根幹とし、ユーザーの負担をなるべく減らした形で、どうやって継続利用が可能なサービスにしていくかというところを最大のデザイン課題と考えて作っています。そのために初めのハードルの低さ(低価格)、UIのわかりやすさや簡単さ、またアルバムの機能性(ポケット型収納/見開き加工/年月入りのカード)や使い続けることによる喜び、を追求していくことももちろんのこと、数年後、数十年後に見返されたときにどんな形だったら家族が一緒に写真を見ることが楽しいかを考えてサービス全体をデザインしています。

仕様

【アプリ推奨環境】 iOSアプリ:iOS 10.0 以上。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。 Androidアプリ:Android 4.4以上

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Apple App Store/Google Play ストア‎
Apple App Store(iPhoneアプリ)
Google Play ストア‎(Androidアプリ)

審査委員の評価

スマートフォンの普及により、私たちは高画質の写真を好きなだけ撮り溜め、気軽にSNSでシェアすることができるようになった。しかしその気軽さの代償として、膨大な写真データに埋もれた大切な1枚を探し、整理することが極めて困難になっている。月1回選ぶだけで写真を整理できる簡便性、毎月8枚まで無料という経済性、写真プリントやアルバムの高いデザイン性もさりながら、大切な記憶を確かな手触りとして残したいという潜在的な欲求に応えていることを高く評価したい。

担当審査委員| ドミニク・チェン   Andrew Pang   閑歳 孝子   長田 英知   藤崎 圭一郎   Andrew Pang  

ページトップへ