GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
津波避難訓練アプリ [逃げトレ]
事業主体名
逃げトレ開発チーム (京大防災研矢守研究室&GK京都&R2メディアソリューション&防災科研)
分類
一般・公共用アプリケーション・ソフトウェア
受賞企業
京都大学防災研究所矢守研究室 (京都府)
受賞番号
18G141139
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

逃げトレアプリは、南海トラフ巨大地震・津波を念頭に、国(内閣府)による被害想定において最も効果的に人的被害を軽減するための方策とされた住民の避難対策に焦点を当て、具体的で切実な問題意識をもったリアルな津波避難訓練を一人一人が、いつでもどこでも実行できる仕組みとして開発したものです。逃げトレは、ユーザーの個別の避難行動と、当該地域で想定される津波浸水状況の時間変化を、同じスマートフォンの画面で 同時に動画として可視化するアプリです。参加者の 避難開始と同時に、あらかじめ計算された津波シミュレーション結果により、刻々の津波来襲状況を表示し、 訓練者は避難が成功したのかどうか一目でわかる仕組みです。

プロデューサー

京都大学防災研究所 矢守克也

ディレクター

株式会社GK京都 卜部兼愼+有限会社アールツー・メディアソリューション 西野隆博

デザイナー

京都大学防災研究所矢守研究室 杉山高志、李旉昕、岡田夏美+株式会社GK京都 大湊浩幸、横山愛子、小沼健太郎、山崎友里江+防災科学技術研究所 鈴木進吾、久保智弘

詳細情報

http://nigetore.jp

発売予定
2018年7月
価格

0円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

親しみやすくわかりやすい表現で、津波シミュレーションからリアルに逃げることを体験する避難訓練アプリ

背景

いざと言う時に確実に避難するためには、日頃の避難訓練が欠かせません。 地域で行なわれる一斉避難訓練は忙しい若い世代には敬遠されがちです。 また一斉避難訓練はどうしても予定調和の避難行動になり、津波から逃げるという実感がつかみにくいという問題点もあります。 個人が避難訓練をするハードルを下げ、いつでも気軽に、防災研究者が提供する最新の津波シミュレーションを使って、迫りくる津波から、いつ避難を始め、どこへ、どの道を通っていくかなど避難の成否を左右する判断を体験できるように本アプリを開発しました。 また、みんなのトレーニングデータからはその地域で人々がどのように避難するかが見えてきます。これは、地域の危険な場所や、避難者が集中するのはどこか、どこに避難路や避難場所を作るのが効果的かを検討するための重要なデータです。数年後にはこのデータを活用して、地域の防災施設整備の最適化をサポートします。

デザイナーの想い

避難訓練を前向きに、積極的に積み重ねていけるように、明るくグラフィカルで親しみやすい印象にしています。 津波の浸水状況と自分の避難状況など、同時に変化していく複数の情報を簡潔に表現し、避難中に一目で状況がつかめるようにしました。また、危険度が変化するポイントでは効果音やアナウンスで、自分の行動を考えてもらうきっかけを作っています。 このアプリ開発の根底には、現場で実際に体を動かしてリアルに避難訓練を繰り返してほしいという思いがあります。 画面上の津波シミュレーションを見るだけでなく、実際に避難してわかること、結果を振り返って発見することから学んでもらうことが狙いです。 そしてあくまでも画面上の津波はシミュレーションであり、状況が変われば結果も変わります。だからこそ色々な条件で何度も訓練を繰り返してもらい、将来起こりうる津波から一人でも多くの人が無事に逃げられることを目指しています。

仕様

iPhoneアプリ、Androidアプリ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store、Google Play

審査委員の評価

大地震が非日常ではなくなってきた昨今、防災意識を高める取り組みも増え、グッドデザイン賞でも評価されてきたが、実際に「逃げる」ためのトレーニングをアプリというかたちで提供するという情報技術の活用は、なるほどと思わせる実効性を持っている。アプリの設計でも、水面上昇などを表現する画面デザインが優れている。また、このアプリのトレーニングデータを基に現状の避難路の改善のために活用するというフィードバックを備えている点も素晴らしい。今後、より多くの地域が登録されていくことを期待したい。

担当審査委員| ドミニク・チェン   Andrew Pang   閑歳 孝子   長田 英知   藤崎 圭一郎   Andrew Pang  

ページトップへ