GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
広告キャンペーン [Honda. Great Journey.]
事業主体名
本田技研工業株式会社
分類
広告・PR手法
受賞企業
株式会社もり (東京都)
受賞番号
18G131111
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Honda. Great Journey. は、自動運転技術が可能にする世界を示している。人類がアフリカで誕生し、南アメリカまで50,000kmに渡って移動した、The Great Journeyと呼ばれる旅路がある。その最長で最古の移動を、最新の自動運転技術で辿ってみようと考えた。私たちは走行ルートの地形に合わせて7つのビークルをデザイン。これまで安全性や効率化について語られてきた自動運転だったが、このプロジェクトでは、人類に「新しい移動の喜び」をもたらす全く新しい可能性を示している。

プロデューサー

Hirokazu Hara

ディレクター

Morihiro Harano / Haruko Tsutsui

デザイナー

Yoshihiro Yagi / Jon Marshall

詳細情報

http://hondagreatjourney.com

キャンペーンローンチ
2016年4月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

オンライン

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

内装など非常に細かな部分まで考えHondaのデザインや技術のDNAも反映。Webサイトご覧ください。

背景

近年、自動車業界において新しいビジョンや話題を提供するプレイヤーは、Google、Apple、Teslaといった新興企業が目立つようになった。Hondaはそうした環境の中で、ユニークなブランドとしてのポジションを維持していくために、新しいテクノロジーに対して独自のユニークなビジョンを発信していきたいと考えていた。 我々は戦略的に「自動運転技術」に注目した。この分野は、一見、Google、Apple、Teslaといった新興企業がリードしているように見えるが、実際には、それほどクリエイティブで興味深い未来像は提示されていない。この分野に、モビリティの老舗としてのHondaが、これまでの科学的研究の裏付けを持ちながら、誰も見たことのない世界最長の自動車旅行を提案する。

デザイナーの想い

移動は人間の本能だ。約400万年前、アフリカ大陸で人類が誕生し、そこからヨーロッパ、アジア、南北アメリカへと拡散、大移動していった。その距離はおよそ5万キロ。これほど広く地球上を移動した動物は、他にない。私たちは「グレート・ジャーニー」(考古学者ブライアン・M・フェイガンが名付ける)と呼ばれる、この人類大移動の歴史をたどってみようと考える。それも最も新しく、最も快適なモビリティで。このプロジェクトは、あらゆる場所への不自由ない移動を叶える、プロトタイプ開発でもある。そのモビリティは眠っていても自動運転で進む。風呂もペットも我慢しない。お気に入りの景色の中で、寝泊まりできる。モビリティの拡張が、移動したいという人間の本能(好奇心)を自由にしてくれるのだ。私たちは、前人未踏という人類のロマンを手に入れるだろう。何の無理をすることもなく。

仕様

以下の要素による統合キャンペーン ・7つの自動運転車のコンセプトモデル ・その走行シミュレーション映像 ・Webサイト ・ポスター、パンフレット、ブック

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://hondagreatjourney.com
Honda. Great Journey.

審査委員の評価

クルマの持つ「ワクワク感」を前面にフューチャーした広告。人類誕生の旅路を自動運転で辿るという設定、そのためにカスタマイズされた7つのビーグル、などを美しいグラフィックでリアルにまとめあげたとてもリッチなコンテンツは見ているだけで楽しくなる。徹底的にディティールにこだわって作られた世界観に圧倒されました。

担当審査委員| 鹿野 護   河瀬 大作   平林 奈緒美   水口 克夫   水口 哲也   Chi mei Chang  

ページトップへ