GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ごみゼロラベル(剥離紙不要) [ごみゼロラベル]
事業主体名
株式会社ウイル・コーポレーション
分類
広告・PR手法
受賞企業
株式会社ウイル・コーポレーション (東京都)
受賞番号
18G131101
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

コスト削減・作業性向上・環境配慮を考えた『ごみゼロラベル』 ・一般的な剥離紙付きラベルと異なり、製造段階から剥離紙を使用しないのでコスト削減ができました。 ・シート状のラベルがコンパクトになり、一度に大量のラベルを持ち運びができるようになり、お客様の作業効率が上がりました。  また、貼り付け後に剥離紙のごみが出ないので、お客様のごみを捨てる作業もなくなり効率も上がります。 ・ラベルから剥離紙がなくなることで、ごみとなっていた剥離紙を91%削減でき、環境への配慮と事業ごみの処理コストも削減できます。

プロデューサー

株式会社ウイル・コーポレーション 開発本部 開発部 担当部長 青野政也

ディレクター

株式会社ウイル・コーポレーション 営業本部主任 井内和宏

デザイナー

株式会社ウイル・コーポレーション 営業本部 小泉博義

詳細情報

http://530label.com/

利用開始
2006年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

製造拠点:日本国内・タイ

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

世の中のゴミ(剥離紙)を減らす!

背景

開発当時より環境適応商品が求められていたこともあり、自社のリソースを活用した製品開発で環境問題に対しの製品を考えてました。

デザイナーの想い

シンプルで使いやすく、ECOな商品をポイントに開発を目指しました。

仕様

セパレーター(剥離紙)の無いラベル・シール製品

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ウイル・コーポレーション
ゴミの出ないラベルシール ごみゼロラベル

審査委員の評価

剥離紙がなく、ゴミの削減になっていること以外にも目的や貼る場所によって構造が綿密に考えられており、実際に配送業等で使用されているのを見たことがあるが、大幅に作業効率がよくなっていると感じた。今後は業務用のステッカー以外への応用も期待できると思う。

担当審査委員| 鹿野 護   河瀬 大作   平林 奈緒美   水口 克夫   水口 哲也   Chi mei Chang  

ページトップへ