GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
住宅 [ハリマチヤ]
事業主体名
株式会社山弘
分類
戸建て住宅
受賞企業
株式会社山弘 (兵庫県)
受賞番号
18G100849
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

計画の対象地は周囲を山に囲まれ農地の広がる兵庫県播磨地域に位置し、旧道沿いに美しい家並みの残る地域です。この地域では、農業の後継者不足といった社会的背景とともに、交通の利便性が良好であることから、多くの田畑が分譲地へと転用され、市街化が進んでいます。農の風景が変わりゆく中で、地域に残された民家の特徴を調査をしていくと、入母屋の屋根、焼杉板の壁が街道沿いに連なり、町並みを形づくっていることが明らかになりました。これらを元に、播磨地域の民家を再認識・再評価し、新しい分譲地において良好な景観を形成し、後世にも引き継がれていくような現代版播磨型民家「ハリマチヤ」を提案します。

プロデューサー

株式会社山弘 中村将之、築山大祐、福本遼

ディレクター

株式会社山弘 中村将之、築山大祐、福本遼

デザイナー

株式会社山弘 中村将之、築山大祐、福本遼

中村将之・築山大祐・福本遼

詳細情報

http://www.yamahiro.org/harimachiya/index.html

発売
2018年6月
価格

2,500万円

販売地域

日本国内向け

設置場所

兵庫県播磨地域

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

暮らしに合わせた自由な間取り、播磨地域に調和した外観とパッシブデザイン、里山循環型の住居システム

背景

周囲を山々に囲まれたのどかな農村風景や旧道沿いには美しい家並みの残る播磨地域において、現在、農業の後継者不足といった社会的背景とともに、交通の利便性が良好であることから、多くの田畑が細かく区切られた分譲地へと転用され、市街化が進んでいます。また、そこでは家と駐車場だけがぎゅうぎゅうに詰め込まれただけで、決して播磨地域の気候風土に合った良好な住環境や景観とは言えないのではないかと感じられます。さらには、今後その分譲地が抱えるであろう住宅ストック問題やスクラップアンドビルドが繰り返されるのではないかという観点から、播磨地域の気候風土や現代の暮らし・個々の暮らしに合った現代版播磨型民家を創出し、次の世代でも容易に更新が可能となるような住宅を作れないかという思いが、今回、「ハリマチヤ」を提案する背景となっています。

デザイナーの想い

美しい山景の広がる播磨地域では、里山の風景や自然と共に生きた知恵がありました。里山の循環にあわせて木々を伐採し、生活のための薪だけでなく、建材として利用していました。これらの地域循環型の生活の知恵を元に、自社での山上から山下の木材の生産工程の管理、建材に90%以上の地域材の活用、里山から山採りされた樹木を植えた庭といった、市街化が進む播磨地域におけるサスティナブルな地域環境デザインとして、現代版播磨型民家「ハリマチヤ」を提案します。手の入らなくなった里山の杉と山木を用いることで、里山の環境を再評価し、基幹産業の林業再興、分譲地における豊かな景観形成のための里山循環型の住居システムでもあります。このような地域の文脈性から生まれた建築は、地域に生きるもの同士がつながり、現代社会に適応した新しい民家のあり方として魅力的な風景を描いていくと考えています。

仕様

木造在来軸組工法、地上2階建て、建築面積:60.01㎡(18.15坪)、延床面積:104.34㎡(31.56坪)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社山弘、はりまの杜 住宅展示場、五軒邸モデルハウス
株式会社山弘
はりまの杜 住宅展示場
五軒邸モデルハウス

審査委員の評価

地元工務店が、古くから地域に根ざした「地域循環型」の思想を元に、家づくりを通して里山の環境を再評価し、林業振興も目指す、志の高い取り組みである。播磨地域の民家を再評価することで、単体の住宅デザインのみならず、町並みの形成に寄与しようとしている点も評価したい。外周部と大黒柱のみを構造体とした構成は、将来の間取り変更に柔軟に対応できる、フレキシビリティの高いものとなっており、良質なストックとなりうる住宅となっている。このような住宅が普及することで、地域資源が活用され、里山を含む地域の豊かな環境・景観が持続していくことを期待したい。

担当審査委員| 仲 俊治   小見 康夫   手塚 由比   栃澤 麻利  

ページトップへ