GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
グラス洗浄保管ラック [グラズマターズ (大・小)]
事業主体名
ヴィレッジ・セラーズ株式会社
分類
業務用厨房機器
受賞企業
ヴィレッジ・セラーズ株式会社 (富山県)
受賞番号
18G090800
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

固いものに触れると破損しやすいワイングラスを守るために開発されたワイングラス・ラックで、業務用でも家庭用でも、洗浄中の転倒・落下、収納時の破損、運搬時の振動などによる破損を防ぐ。連結により形状を変更でき、狭いスペースを有効活用した保管が可能。連結を調整することで各種サイズの食洗機にも対応でき、従来のグラス洗浄作業にかかる手間と時間が短縮される。

プロデューサー

株式会社ウエアテック+プロペラデザイン

ディレクター

株式会社ウエアテック+プロペラデザイン

デザイナー

株式会社ウエアテック+プロペラデザイン

発売
2018年4月1日
価格

1,900 ~ 2,200円 (グラズマターズ大:¥2,200 グラズマターズ小:¥1,900)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

グラズマターズは、大切なグラスを「衝撃」から守ります。

背景

上質ワイン・グラスはワインの味わいを大きくかえるが、そのようなグラスは高価で壊れやすく取扱いづらい上、食洗機で使用する業務用洗浄ラックは、形状に制約がり、また、素材が硬いプラスティックなので、グラスを入れる時にグラスの先端がぶつかり欠けることが多い。そのため、日本では規模の大きいパーティーでは高級ホテルでも上質グラスを使わないし、使用する場合、特別な手配を要するのが実情である。 一方、グラス破損率は、家庭やレストランにおいて、使い終わった後の洗浄中が最も多いとも言われる。さらに、地震により戸棚の中のグラスがぶつかり転倒しての破損も多々ある。 そのようなワイン・グラスを安心して気楽に使用・保管し、必要数量を必要な形状で扱い、後始末も簡単にできれば、生活の中のストレスを解消する一助となり、結果としてより楽しく充実した食環境を整備することができると考えた。

デザイナーの想い

●最少単位を柔軟に連結し、必要量を安全に扱うことが可能な方法を開発した。●開発の最少ユニットをグラス2個入りとしたのは、ワインは一人で飲むことが少ないため。●運送時の容積を抑えるため折りたたみ方式とし、使用時は組立て、重ねて収納できるようにした。●ユニットを重ねる際、組立てた角が直角であることが必要であるため、機械洗浄テストを重ね、高温になっても変形せず、連結に使用するクリップが抜け落ち無いよう改良した。●側面は、ヒンジ構成を採用することで部品金型の共有化が可能になり、価格感度の良い商品に着地できた。 ●底面は、洗浄後の水切れを良くすると共に、グラスに衝撃を与えないよう、浮かした形状にした。さらに、グラスが底面中央に配置されるよう、すり鉢上のへこみで位置を誘導させた。●今後は、色の種類を増やし、カラー・コーディネーションを楽しむことを目指す。

仕様

ポリプロピレンを原料とするワイングラスの洗浄・保護・保管を目的とするラック; ユニットの組み合わせににより形状・サイズを容易に変更できる。 サイズは2種類:1ユニットあたり大は W125XD250XH288 ; 小は W100XD200XH278.

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ヴィレッジ・セラーズ株式会社 ヴィレッジ・セラーズワインクラブ プラム・ジャパン株式会社
ヴィレッジ・セラーズ・ホームページ

審査委員の評価

繊細なワイングラスの収納において、家具用グラスラック形式ではなく安心して機械洗浄や輸送保管が出来る道具として再考している。樹脂の素材特性を生かした本体のユニット化によって収納カゴを形成し、連結性や衝撃吸収機能を外観デザインにうまく結実させたところを評価した。ワイングラスの収納を簡単で気軽なものにし業務用だけでなく家庭用標準にもなる可能性を秘めた製品にしている。

担当審査委員| 寳角 光伸   朝倉 重徳   五十嵐 久枝   長町 志穂   Jongrae Park  

ページトップへ