GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ガーメントプリンタ [GTX]
事業主体名
ブラザー工業株式会社
分類
生産・製造用機器・設備
受賞企業
ブラザー工業株式会社 (愛知県)
受賞番号
18G080695
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

GTXは、Tシャツなどの衣類や靴、帽子にも直接プリントができる業務用のガーメントプリンターである。従来のシルクスクリーン印刷では実現できなかった、フルカラーの小ロット(1枚から)の印刷に対応でき、新開発のCMYK+ホワイトの水性顔料インクとヘッドによって写真やグラデーションも高精細に再現できる。低価格大量生産で利益を出していたシルクスクリーン印刷のビジネスとは対照的に、小ロット高付加価値から成り立つビジネス形態を生み出す。それにより小規模スタートアップでも新しいビジネスを始めることが可能となった。

プロデューサー

ブラザー工業株式会社 マシナリー事業

ディレクター

ブラザー工業株式会社 マーケティング企画センター 総合デザイン部

デザイナー

ブラザー工業株式会社 マーケティング企画センター 総合デザイン部 江上恵一郎、奥津育美、服部満晴、田中洋光

詳細情報

http://www.brother.co.jp/product/garment/gtx/index.aspx

発売
2017年9月1日
価格

1,680,000円 (希望小売価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

広がるダイレクトプリントの可能性。最高品質の商品を創り出す「プリンティングショウケース」

背景

Tシャツに代表される衣類へのプリントサービスでは、大量ロット数であれば単価においてはシルクスクリーン印刷が有利だが、1枚や小ロット数ではコスト高になってしまう。ガーメントプリンターはインクジェット方式を採用することで、小ロット数でも低コストでプリントすることができ、誰でも手軽に自分だけのオリジナルグッズやプレゼントグッズなどを作ることが可能。これらの小ロット/オンデマンド印刷の需要とともに、プリントサービスの小規模ビジネスを始めるオーナーが増えている。また市場からは、従来機種からの進化として、生産性の向上やプリント表現力アップが強く望まれていた。

デザイナーの想い

現行機種などを使用しているユーザーの工場を訪問し、ガーメントプリンターに求められる価値の探索を行った。結果、私たちが最重要視したのは信頼性である。ユーザーがプリントビジネスをする上で、ミスなく効率的に作業ができることや、必要な情報を最適に表示すること。また、交換部品へのアクセスのしやすさに配慮したメンテナンス性を兼ね備えたデザインこそが最適であると考えた。

仕様

外形寸法:1400mm(幅)×1300mm(奥行き)×550mm(高さ) 本体重量(プラテン、消耗品含む):120kg 解像度:1200 dpi x 1200 dpi 最大プリントサイズ:40.6cm x 53.3cm 電源:単相100V-240V, 50/60Hz

審査委員の評価

印刷技術により、新たなオーダーメイドファッションや、新しいビジネスを生みだす可能性のある製品。従来の印刷では難しかった繊細な布へのプリントを、4K印刷機で小ロットから対応できる画期的なシステム。また、様々な形状の布製品へを対応していることから、布製品やファッション、デザインのあり方そのものも変える可能性もある。

担当審査委員| 田子 學   石川 善樹   内田 まほろ   重野 貴   Sertaç Ersayın  

ページトップへ