GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
チェア [モスト]
事業主体名
日本フクラ株式会社
分類
生活家具
受賞企業
日本フクラ株式会社 (東京都)
受賞番号
18G060474
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HUKLAのダイニングシリーズの中でも最上位モデルとなるダイニングチェアです。ブランドを象徴するような強い意匠の特徴を持ちながらも、日々の生活の中では空間に調和をもたらすようなデザインのバランスに注力しました。背中を支える笠木がアーム部分、座板を支える貫のパーツへと穏やかにつながり、人の体を取り囲むように一周の輪で繋がる意匠がこの椅子の特徴となっています。これは製品の明快な個性を示すとともに、使用者の体を優しく支えるような穏やかな印象を椅子全体に与えています。

デザイナー

株式会社ジンクラモトスタジオ デザインディレクター 倉本 仁

詳細情報

http://www.hukla.co.jp/products/chair/most.html

発売
2018年1月
価格

158,000 ~ 186,000円 (税抜価格)

販売地域

日本国内向け

設置場所

日本フクラ株式会社 ショールーム{東京(大崎、銀座)、名古屋、大阪、福岡、仙台}

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

フラッグシップモデルとしての新しく明快な意匠提案と、それを実現した設計・製造のチャレンジ。

背景

フラッグシップモデルとして、製品意匠の明快性とブランドの方向を指し示すようなメッセージを込めたいと考えました。その上で、「座りの重厚感」「木工職人の手仕事」「穏やかな佇まい」などのキーワードをこの椅子の個性の核に据え、それらをうまく使用者に感じてもらえるようにデザインをしました。

デザイナーの想い

フラッグシップモデルをデザインすることは、そのブランドのコミュニケーションをデザインすることに近い行為です。今回のプロジェクトを進めるにあたり、HUKLAの経営陣、開発チーム、営業部隊等、できるだけ多くの人々の話を伺い、そこで得た今後このブランドが「進みたい道筋」、「届けたい信念」などが製品に込められるようにこのデザインを進めました。どっしりと大らかで、優しい表情を持ち、職人の魂が宿ったような木製椅子がこのプロジェクトの回答です。

仕様

寸法:W585×D505×H740×SH465、材質:木部/ウォールナット無垢材(ウォールナット)・オーク無垢材(ダークブラウン、ナチュラル)、座部/ポリウレタンフォーム

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本フクラ株式会社 ショールーム{東京(大崎、銀座)、名古屋、大阪、福岡、仙台}
日本フクラ株式会社 ショールーム一覧

審査委員の評価

重厚でありながら、浮遊感のある意匠が特徴的な椅子である。大らかでゆったりとした存在感と、造形の完成度が強い存在感を持つ。贅沢な素材使いと繊細な加工には技術力の高さが伺える。技術的に難しかった部分もあるかと想像するが、それを乗り越えることで会社全体のチーム力を再確認したという面でも意義のあるデザインだとといえる。

担当審査委員| 橋田 規子   寺田 尚樹   二俣 公一   安西 葉子   Dino Fabriant  

ページトップへ