GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
OAタップ [hexa]
事業主体名
エレコム株式会社
分類
生活家電
受賞企業
エレコム株式会社 (大阪府)
受賞番号
18G040264
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は差込口が回転するOAタップです。従来のOAタップは、大きなAC充電器やプラグの向きが異なる機器類を接続した際、隣の差込口が使用できなくなることが多々あります。本製品は差込口を個々に回転させることができるため、隣に差し込んだ機器や充電器との接触を避けることができ、すべての差込口を無駄なく使用することができます。加えて、接続する機器の設置方向に差込口を向けることでケーブルの浮きや本体の転倒を防止し、安定した配線が可能になります。また、OAタップは従来機械的な外観が多いですが、本製品は回転時も外形がフラットになる六角形の形状と、シボ調と鏡面をあわせた質感にすることで美しい外観に仕上げました。

プロデューサー

エレコム株式会社 商品開発部 コンダクションデバイス課 パワーデバイスチーム 金辺裕奈

ディレクター

エレコム株式会社 商品開発部 コンダクションデバイス課 オーディオチーム 前口雄祐

デザイナー

エレコム株式会社 商品開発部 コンダクションデバイス課 オーディオチーム 前口雄祐

発売
2018年3月8日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

差込口が回転することによる使い勝手の大幅な向上と、その機能をミニマムに表現したコンパクトで美しい外観

背景

OAタップは金型の作成に約2000万ほどの初期投資が必要なことから外観を1から作るようなメーカーは非常に少ないです。その結果、抜差シーンや安全面での機能などユーザーの不満は大きく改善点が非常に多く存在します。加えて直近ではスマホなどのUSB充電も増えてきたことから、OAタップは隠すものではなく見える位置で使用することが多くなってきており、その結果外観デザインに対しての需要も高まってきています。そういった背景から、問題解決の機能とインテリアとしてもおかしくないような外観を両立させることで現代のニーズにマッチした本製品のような製品を開発しようと考えました。まだまだOAタップは「安いものが売れる」市場ではありますが、本製品を通して、「多少高くても良いものが売れる」OAタップ市場を作っていきたいと考えます。

デザイナーの想い

工夫した点は六角形という造形から各差込口を回転させた際に外観が乱れることを防ぐ形状にしていることです。タップはプラグ差込周りの寸法交差が大きく規定されていたり、プラグを抜けにくくするために差し込み面をフラットに保つといった、造形に対する電安法の安全基準が非常に厳しく、形状の自由度が低いです。その安全基準をクリアしつつ、回転時の外観の乱れを防ぐことができるのが6角形という形状です。また6面という複数の面から、各差込口の回転時の静止位置の選択肢を増やすことで配線の自由度を高めつつ、回転するという機能を造形で忠実に表現しています。

仕様

■本体差込口個数 : 3口/4口 ■プラグ仕様 : 2ピン ■ケーブル長 : 1m/2m ■定格 : 125V・15A・1500W ■外形寸法 : 3口 幅36mm×奥行119mm×高さ32mm 4口 幅36mm×奥行147mm×高さ32mm※コード部分及びプラグ部分を除く■質量 : 3口 170g / 4口 260g ■電気用品安全法 : PSE適合

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店(ヤマダ電気/エディオン/ケーズデンキ等)やAmazonなどのWeb通販
エレコム公式ホームページ商品紹介ページ

審査委員の評価

大きなAC充電器を使うと隣の差込口が使えなくなるという誰もが感じていたエラーを、回転式の六角形という単純で明快な形を用いて解決している。回転式のOAタップはこれまでにも存在したが、これほど簡潔にデザインされたものは存在しなかった。部屋の隅に隠される存在だったOAタップは、スマホやタブレットのUSB充電の需要が増えたことで、机の上など目につきやすい場所に設置される機会が増えている。OAタップの新しい可能性を感じさせるデザインである。

担当審査委員| 鈴木 元   井上 裕太   玉井 美由紀   渡辺 弘明   Alex Terzariol   Byung-wook Chin  

ページトップへ