GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
車載用防災セット [ボウサイブロック]
事業主体名
ファシル株式会社
分類
防災用品
受賞企業
ファシル株式会社 (静岡県)
受賞番号
18G030206
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ドライブ中に遭遇するかもしれない交通渋滞や、大地震、大雨、大雪などの災害に備えるための車載用の防災セット。環境の変化が激しい車内に対応できる食料や水、簡易トイレ、防寒対策・レインウェア・着替えなどの目隠しとして使える3WAYポンチョ、簡易ライト、防塵マスク、作業用グローブ、ホイッスル、カイロ、ポケットティッシュ、車を置いて避難する際に連絡先などを書き置きするための伝言カードとペンが、持ち手付きのコンパクトなボックスに入っている。車選びでデザインが重視されるように、実用性とインテリア性を両立させたスタイリッシュで上質なデザインを追求し、これまでの防災用品のイメージを超えるものを目指した。

プロデューサー

ファシル株式会社 代表取締役 八木法明

ディレクター

ファシル株式会社 営業部 安藤美沙

デザイナー

ファシル株式会社 デザイン部 兼平あゆみ

詳細情報

http://www.facil.jp

発売
2018年1月
価格

6,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

スタイリッシュでコンパクト、「究極」の車載用防災セット

背景

東日本大震災や熊本地震発生以降、全国的に災害対策への関心が高まるとともに様々な商品やサービスが拡大している。企業や自宅においても食料や水、トイレ等の備えが進む一方で、毎年のように豪雪による車の立ち往生や、帰省ラッシュ時の交通渋滞等の報道が取り沙汰されているが、乗車中の被災リスクへの対策はほとんど進んでいないのが現状である。それは、これまで環境の変化が激しい車内に対応できる商品がなく、車載用に特化した防災セットが開発され難い状況があったからである。『ボウサイブロック』は、選び抜かれた高い品質と機能を誇る内容品に加え、驚きと感動を生むデザインを追求し、「車に防災」という新しい常識を浸透させることを目指した。

デザイナーの想い

『ボウサイブロック』は、実用性とインテリア性を両立させたコンパクトかつスタイリッシュで上質なデザインを目指しました。シンプルな佇まいのボックスは、厳選された内容品が引き立ち、車内インテリアとの調和を考えたシックなマットブラックを基調としています。『ボウサイブロック』というネーミングは、コンパクトな「ブロック状(塊)」のボックスの中に、不安や危険から「ブロック(防御)」してくれる頼もしい防災用品が入っている、という2つの意味が込められています。今後もデザインの面から、防災用品が特別なものではなく、日常に寄り添うものとしてとして存在できるよう活動していきたいです。

仕様

寸法:W26×D12.8×H16cm 重量:約1.3kg 【セット内容】①7年保存水500㎖×1②7年保存クッキー(チーズ味)×1③ポンチョdeトイレ(大小便兼用)×1④ハンディートイレ(小便用)×1⑤3wayポンチョ×1⑥あんしんペンライト×1⑦あんしんグローブ×1⑧3M社製防じんマスク×1⑨あんしんホイッスル×1⑩常備用カイロ×1⑪ポケットティッシュ×1⑫伝言カード・ペン×1

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ファシル公式WEBショップ
ファシル公式WEBショップ

審査委員の評価

乗車中の被災等が取り沙汰されている中で、1台に1ボックスの定着を目指した車載用防災ボックス。住居ではない車載用を置き場として捉えたことはユニークな視点である。それぞれのアイテムも一品一品、吟味と改良がなされ、機能的でコンパクトなサイズに落とし込まれている。箱のサイズは車載として日常に支障のない大きさでまとめており、外観の見栄えも配慮され、すっきりとしたコンパクトな防災ボックスに仕上がっている。

担当審査委員| 手槌 りか   芦沢 啓治   松本 博子   山田 遊   Huiming Tong  

ページトップへ