GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
LEDランタン [マグネ充電器]
事業主体名
株式会社STAYERホールディングス
分類
防災用品
受賞企業
株式会社STAYERホールディングス (東京都)
受賞番号
18G030205
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は10年以上保存することも可能な塩とマグネシウムの化学反応を利用したLEDランタンです。塩も付属していますので、緊急時やアウトドアなどで水を用意するだけですぐに使用できます。 照明として24時間連続使用できるだけでなく、スマートフォンなどを充電できるようUSB端子もついております。充電だけで使用するとiPhone8を約3回充電できる電力容量があります。 マグネシウム棒と塩水を交換することで、何度でも繰り返し使用できます。 小型で把手やストラップもついているので携帯性にも優れています。また、水を用意できないときは、海水や尿も利用できます。

プロデューサー

株式会社STAYERホールディングス 会長兼CEO 山戸田浩一

ディレクター

株式会社STAYERホールディングス 代表取締役 石渡武彦

デザイナー

株式会社STAYERホールディングス 代表取締役 石渡武彦

詳細情報

https://stayer.co.jp/products/mgcg/

発売予定
2018年12月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

防災時、照明とスマホ充電ができる。充電の必要なし。放電の心配なし。 理想の外部バッテリー

背景

防災機器としてのバッテリーは、保存性が問題になります。実際の使用時に、自己放電や液漏れなどにより、使用できない場合が多い。その為長期保存ができるバッテリーが望まれています。また最近では非常時でも情報入手の為、スマートフォンは欠かせません。以前よりスマートフォンが充電できるよう強くユーザーから要望が出ていました。さらに、マグネシウム棒を交換することにより、何度でも繰り返し再利用を可能にし、長期の停電にも対応できるようにしました。

デザイナーの想い

災害時劣化の心配のない理想の電池。スマートフォンを充電する為には、電力を上げるため本体を大きくしなければなりませんでした。しかし、携帯性を上げるにはなるべく小型化したい。この問題を両立させるためマグネシウム棒の形状と電気回路を工夫しました。また再使時に塩の適量を計れる“くぼみ”を上部に設置し、計量器具などが無くても良いようにしました。くぼみもマニュアル等を見なくてもユーザーに注目されるよう、デザイン的に、存在を強調しました。

仕様

照度 前照灯 90lm ランタン 20lm 総発電量 36Wh 出力電圧・電流 DC4.5V~5.4V/200~500mA 注水量  170ml×2 合計340ml 添付 塩袋(10g)×2 マグネシウム棒×1 USB 1ポート 防水性能 IPX6 使用温度 -15度~45度 重量 480g

審査委員の評価

保存期間10年、安価なマグネシウム棒を使い24時間の連続点灯、更にスマートフォンの充電を可能とする十分な電気容量をもつ塩と水とマグネシウムで光るランタン。災害時での明かりは重要であるが、スマートフォンの持つ役割もとても大きく、この機器が化学反応で充電を可能にする機能を持つことは、被災地でのとても大きな助けとなるであろう。これらの高いスペックを実現し、シンプルな円筒形にまとめた点が高く評価された。防水性であり、最適な塩の分量を量るためのへこみが上面に設けられているなど使用をサポートする配慮も加えられている点もよい。

担当審査委員| 手槌 りか   芦沢 啓治   松本 博子   山田 遊   Huiming Tong  

ページトップへ