GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電動鼻吸い器 [電動鼻吸い器]
事業主体名
ピジョン株式会社
分類
家庭用育児用品
受賞企業
ピジョン株式会社 (東京都)
受賞番号
18G030186
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

鼻をかめない赤ちゃんのための鼻水や鼻づまり快適にする電動の鼻吸い器です。鼻吸いの行為は赤ちゃんも保護者の方も大変な育児ケアの一つです。嫌がる時間を最小限にできるように鼻にフィットする鼻ノズル、パワフルなポンプ仕様で吸引時間を短くできるように意識した設計になっています。吸引した鼻水は手元の鼻水キャッチャーに溜まるので、電動部につないだチューブ洗浄の必要もなく、お手入れも簡単です。毎日のホームヘルスケアで赤ちゃんを快適にしてあげることができます。

プロデューサー

ハード商品開発部 チーフマネージャー 小山貴之/ハード商品開発部 平田尚子

ディレクター

ハード商品開発部 ハード商品開発G マネージャー 三上新太郎/ハード商品開発部 ハード商品開発G 新井啓介

デザイナー

開発推進部 デザイングループ 大原将友+株式会社トキオラボ 第一開発部 田巻昌巳

詳細情報

https://pigeon.info/nasalcare/?_ga=2.164763455.1051625470.1536564040-248756968.1536564040

発売予定
2018年8月20日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

とれにくいネバネバ鼻水もサッとスッキリ!しっかり吸引するから嫌がる時間を最小限に。

背景

鼻をかめない赤ちゃんにとって、病院での鼻水吸引は効果的ですが、働いている保護者にとって日々の通院は時間の負担や、別の病気の感染リスクなどの不安にもなります。そのため、自宅でも耳鼻科のような吸引ができるホームヘルスケアを望む人が多いのが実態です。その上、マニュアルの鼻吸い器だと、思ったように吸引力が出ないと不満に思う人も多く、電動鼻吸い器を求める人が増えています。そこで、吸引を嫌がる赤ちゃんへの負担をできるだけ少なくするために、鼻に入れるノズル形状、吸引力に工夫をこらし、また保護者の方の日々のお手入れに負担がないよう、洗浄時の部品点数にも意識しました。

デザイナーの想い

嫌がる赤ちゃんの鼻吸い行為を短時間で終わらせスッキリしてもらうため、保護者の方の操作のしやすさを意識したデザインにしました。 小さな鼻にしっかりフィットする鼻ノズルをはじめ、大人の手にも持ちやすい鼻水キャッチャー、 シンプルな操作の大きな調圧ダイヤルで操作性にストレスを感じさせません。 また、本製品は使用期間よりも保管期間の方が長いためコンパクトに家のどこにでも収納しやすいサイズやインテリアにもなじみやすいカラーリングに設計しています。 ご家庭での鼻吸いがノンストレスに感じれるようになることを願っています。

仕様

フィット鼻ノズル(2サイズ:S・M)/シリコーンゴム  S:約φ15×27㎜、約1.1g、M:約φ18×27㎜、1.3g 鼻水キャッチャー/飽和ポリエステル、ポリプロピレン、シリコーンゴム 約105×47×29㎜、35g シリコーンチューブ/シリコーンゴム 約φ4×1100㎜、34g 電動部 122×133×139、約0.8kg ACアダプター 約90×75×29、ケーブル長さ1510㎜、160g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内の主要ベビー用品専門店、ドラッグストア、インターネット販売店
ピジョン電動鼻吸い器ブランドサイト

審査委員の評価

育児の中でも、赤ちゃんの鼻吸いはとてもデリケートで加減が難しく、また、鼻吸い器の手入れにも手間がかかる。この電動鼻吸い器は、最も洗浄に手間のかかるチューブ部分に鼻水を入れることなく手元のキャッチャーに留めるため、洗浄の手間を画期的に軽減している。また、本体の柔らかくシンボリックな形状と清潔感のあるパステルカラーは、鼻吸いという行為を明るい印象に変えるという保護者の心のケアにも貢献している。デリケートで、時には難しく手間のかかる育児を、細部にわたって観察し、サポートする企業姿勢の現れた商品と感じる。

担当審査委員| 手槌 りか   芦沢 啓治   松本 博子   山田 遊   Huiming Tong  

ページトップへ