GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルピアノ [LX708]
事業主体名
ローランド株式会社
分類
音響機器・楽器
受賞企業
ローランド株式会社 (静岡県)
受賞番号
18G020178
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ブランクを経てもう一度ピアノと真剣に向き合いたい方に贈るピアノ、LX708です。調律不要でメンテナンスフリーなLX708に相応しい鍵盤は、耐久性に優れる木材・樹脂ハイブリッド構造とし、さらに鍵盤手前と奥で弾く圧力の理想的特性を求め、鍵盤長・支点位置を見直すことで、グランド・ピアノのような弾き心地と手触りを獲得しました。あらゆる演奏法に応えるダイナミックで豊かな新音源。高い音響特性を得る筐体構成。練習履歴を自動記録する新サポート・アプリへの対応。 45年におよぶデジタル・ピアノ開発ノウハウをトラディショナル・トーンのモダン・デザインでまとい、もう一度ピアノに向き合おうとされる方を迎えます。

プロデューサー

第2開発部 北川喜康

ディレクター

第2開発部 妹尾達也

デザイナー

GBO イノベーション メイカーズ+機構技術部 デザイン・グループ

発表予定
2018年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

Neo-Traditional Piano

背景

ピアノを演奏できる方のおよそ半数は現在ピアノを弾いておらず、普段の生活において演奏時間確保の難しいことが理由にあると考えられています(市場調査に基づく) 。 そのような経験者を思慮することからデザインはスタートしました。 「もう一度ピアノを弾いてみたい」「大切な時間を少しだけピアノに捧げてみたい」「穏やかに佇む美しいピアノと暮らしたい」。そんな想いに寄り添えるピアノ・デザインに相応しい、サイズ、ディテールの定義づけから作業を始め、そこから導かれたフォルムは、アップライト・ピアノに近いディメンジョンにありながら、それとは異なる、均衡の美しいスタイリングを現します。

デザイナーの想い

美しいフォルムのトラディショナル・ピアノ・デザインを目指す中で、全体のトラディショナル・スタイルに対するデジタル・デバイス表現の盛込み加減に気を遣いました。デジタル・ピアノの多くがスピーカーや操作部を控えめに見せようとする中、このピアノがそれらの見せ方を明快にしようとするのは、音響やアクセスビリティを演奏者に直観的に感じ取ってもらいたいばかりでなく、トラディショナル・ピアノの新しい見せ方を示そうとチャレンジする現れでもあります。

仕様

1395mm(W)×491mm(D)×1180mm(H)、質量110kg、消費電力24W

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Roland Foresta、全国主要楽器店

審査委員の評価

デジタル・ピアノとして、新しい形の解釈を試みている点に評価が集まった。スピーカーや操作部を隠さず、美しく明快に魅せるデザインがなされており、ピアノとしてのエレガントさも兼ね備えている。鍵盤のタッチにも丁寧な検討があり、デジタルとアコースティックの価値が美しく融合された製品である。

担当審査委員| 鈴木 啓太   川上 典李子   根津 孝太   吉泉 聡   Patrakit Komolkiti  

ページトップへ