GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フィッシング スピニングリール [イグジスト]
事業主体名
グローブライド株式会社
分類
レジャー・アウトドア用品
受賞企業
株式会社ディーアイディー (東京都)
受賞番号
18G020107
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ダイワスピニングリールのフラッグシップモデルであるイグジストのフルモデルチェンジ。歴代イグジストのコンセプトを受け継ぎながら、強靭・耐久テクノロジーを支える冷間鍛造+マシンカット「タフデジギア」、 メタルハウジング「モノコックボディ」、防水テクノロジー「マグシールド」を搭載。 60周年のダイワが積み重ねてきた革新的な技術によりLIGHTでありながらTOUGHであるという釣り人の理想を実現するスピニングリールが誕生しました。

プロデューサー

グローブライド株式会社

ディレクター

株式会社ディーアイディー 近藤俊

デザイナー

株式会社ディーアイディー 近藤俊

Kondo

詳細情報

http://www.daiwa.com/global/ja/60years/exist/index.html

発売
2018年4月
価格

67,500 ~ 72,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

機能の塊りである道具としての美しさと趣味の道具としての感性に訴えかける造形の融合を目指しました。

背景

ダイワの60年の歴史の積み重ねを1つのリールへ。 ダイワがまっすぐに見つめてきたものはただひとつ。それは釣り人の歓び。 自分の身体のように軽やかに操れるリールを作る。過酷な環境でも耐えうる強さのリールをつくる。 それは、LIGHTでありながらTOUGHであるという矛盾をくつがえすリールをつくることです。 フラッグシップらしい佇まいのなかに「タフデジギア」「モノコックボディ」「マグシールド」といった高機能を純度高く表現すること。素材そのものが持つ特徴を最大限に表現すること。加飾による表層的な情報の発信ではなく「姿勢の表現」の発信を強く意識しました。

デザイナーの想い

ダイワスピニングリールのフラグシップモデルとしての在り方、お客様に愛されてきた歴代イグジストの系譜と技術的な革新の表現との両立を強く意識しました。 そして派手さや新しさがデザインへの多くのウエイトを占めることへの疑問からムダやノイズを取り除いていくことや磨いて洗練させていくことで生まれる佇まいには普遍的な美しさがあるのではとチャレンジしました。デザイナーの思いをクライアントにしっかり伝え届けること、そして大変な勇気ある決断の上、共に突き進んだチームの思いがひとつになって完成しました。

仕様

自重180g  メタルハウジング「モノコックボディ」 冷間鍛造+マシンカット「タフデジギア」搭載  その他。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の釣具店
60年目の革新 DAIWA EXIST Special Site

審査委員の評価

軽量かつ高強度な釣用のスピニングリール。軽さと高い強度を両立するために、細かい部品に至るまで設計が磨きこまれており、仕上げも非常に丁寧で美しい。持った時にすぐに感じられる軽さ、堅牢さ、スムーズな作動からは、長年積み重ねられた技術の深みを感じる。

担当審査委員| 鈴木 啓太   川上 典李子   根津 孝太   吉泉 聡   Patrakit Komolkiti  

ページトップへ