GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
バーナー [グリルバーナー 雪峰苑]
事業主体名
株式会社スノーピーク
分類
レジャー・アウトドア用品
受賞企業
株式会社スノーピーク (新潟県)
受賞番号
18G020072
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

焼肉を目的としたカートリッジガスコンロ。 キャンプシーンにおいては、焼肉/BBQは定番のメニューとなっています。しかし、炭を使うとなると着火と消火後の処理が煩わしく、面倒でした。このガスコンロは、ガスカートリッジをパワーソースとすることで、炭を使う煩わしさがなく、手軽に「本格的な焼肉」を楽しめます。この商品が、「本格的な焼肉」を提供できる理由は、プレートに用いている鋳鉄にあります。鋳鉄の蓄熱性と遠赤外線効果により、ステーキのような分厚い肉であっても美味しく焼けるコンロに仕上がっています。

プロデューサー

株式会社スノーピーク 代表取締役社長 山井太

ディレクター

株式会社スノーピーク 執行役員 企画開発本部 Gear開発部シニアマネージャー 長妻正人

デザイナー

株式会社スノーピーク 執行役員 企画開発本部 Gear開発部シニアマネージャー 長妻正人

詳細情報

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/c/2010000?q=%3Acreationtime%3Acamp%3A2010090&text=

発売
2017年7月
価格

19,980円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

スノーピーク Headquarters

受賞対象の詳細

背景

キャンプでは定番メニューの焼肉ですが、炭をつかうと着火までに手間がかかり、更に片付けも面倒でした。また、キャンプ(野外)で使用するにあたり障害になる諸問題、「タープが焼肉の煙で臭くなる」「冬場で長時間調理をすると気化熱によりガスの供給が弱まる」「飛び散った肉の油が、本体の手の届かない所にこびり付いてしまう」「油の浮いた水皿を所定に場所に捨てに行く必要性」を考慮した商品が世の中に無く、キャンプでの使用を考え抜いた商品の必要性を感じ、開発に着手しました。

経緯とその成果

調理性能を妥協せずに煙の発生を抑える鋳鉄製のプレートの形状と、野外での使用に特化した水皿と分解機構。

デザイナーの想い

いちキャンパーとして、キャンプで使用する為に必要な要素を製品に盛り込んでいます。開発当初の本製品は…薄い水皿は傾斜によって油の浮いた水をこぼれさせ、飛び散った油は本体の奥に入ってしまい掃除が出来ない状態になり、もくもくと上がる煙はタープに強烈な匂いを残しました。実地試験を繰り返し、お客様の使用する姿を想像しながら、問題を解決していき、徹底的にキャンパー向けにブラッシュアップさせたものが、本製品になります。

仕様

● 材質:本体/ステンレス・ブラス・亜鉛ダイカスト・樹脂、水皿/スチール(ホーロー仕上げ)、グリドル/鋳鉄(シリコン耐熱塗装)●セット内容:バーナー本体、グリドル、水皿、収納ケース、結束用バンド●サイズ:250×360×175mm(ホース・器具栓含まず)●重量:5kg(グリドル2.7kg)● 出力:1,700kcal/h

どこで購入できるか、
どこで見られるか

スノーピーク Headquarters 新潟県 三条市 中野原456

審査委員の評価

ガスカートリッジを使用することで、手軽に焼料理ができるキャンプ用のコンロ。商品の中核である鋳鉄のプレートをはじめ、シンプルながらしっかりとした構造で、各部品に作りの良さが感じられる。使用から片づけまでの用途を熟慮して設計が良く詰められており、細かいところまで使用者の期待を裏切らない製品になっている。

担当審査委員| 鈴木 啓太   川上 典李子   根津 孝太   吉泉 聡   Patrakit Komolkiti  

ページトップへ