GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
お米 [求人米「あととりむすこ」]
事業主体名
黒保根おいしいお米をつくる会
分類
地域・コミュニティづくり/社会貢献活動
受賞企業
黒保根おいしいお米をつくる会 (群馬県)
NPO法人キッズバレイ (群馬県)
株式会社電通 (東京都)
受賞番号
17G161365
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本人の主食、お米。しかし近年、農業人口の減少と高齢化が進み、農家の後継者探しが大きな課題に。群馬県桐生市の米農家、遠藤初夫さん(65歳)もその一人。毎年80点以上と高い食味値を誇るお米の生産者だが、このままだと将来作り手がいなくなってしまう。そこで、 後継者を見つける新たな取り組みとして、農業に興味のある若者を募集する求人広告をパッケージにした、求人米「あとりりむすこ」を地元NPOと企画。お米を買うと農業体験に参加できる仕組みに。パッケージを変えただけで、新聞・ラジオ・ネットの取材が殺到。5月の田植え体験には、実際に農業を志したいという「あととり候補」を含め150人以上が参加した。

プロデューサー

株式会社電通 梅田悟司

ディレクター

株式会社電通 中川諒、河瀬太樹

デザイナー

株式会社電通 河瀬太樹、中川諒、高橋慧至+NPO法人キッズバレイ 矢野健太

(左上より)河瀬太樹・中川諒・梅田悟司・高橋慧至

詳細情報

http://atotorimusuko.com

発売
2017年4月1日
価格

800円

販売地域

日本国内向け

設置場所

ぐんまちゃん家(銀座)YEBISU MARCHE(恵比寿)ふたこ座(二子玉川)ココトモ(群馬)他

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

米農家の求人募集というコンセプトが伝わる、シンプルなネーミングとデザイン。

背景

現在49歳以下の「若い農家」は、農業人口全体のたった10%しかいません。(農林水産省「農業構造動態調査」)ボランティアで田植えのお手伝いをしに行ったとき、農業体験で来ていた地元の子供たちが体験後に「農業面白い。農家になりたい。」と口にしていたことから、農業体験とセットでお米を販売することで、農業に興味をもつきっかけをつくれないかと考え始めたのがきっかけです。

デザイナーの想い

後継者を探す求人を募集するうえで、「農家の一番の広告は、つくった美味しい作物である。」という考えの元、求人米「あととりむすこ」は生まれました。次世代の作り手を募集するからには、ただ継いでほしいということだけでなく、今のお米をも超えるお米の生産者になってほしいという農家さんの想いを込めて、「この味を超えてほしい。」というキャッチコピーをつけました。

仕様

名称:精米(単一原料米)  産地:群馬県 品種:コシヒカリ 内容量:1kg 群馬県桐生市黒保根で生産されている「あととりむすこ」。赤城山のすそ野に位置し、美味しいお米をつくるうえで重要な「きれいな水」「昼夜の大きな寒暖差」とい条件を満たした、豊かな自然環境に恵まれたお米は、全国最高レベルの食味値を誇ります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家」(東京・銀座)
求人米「あととりむすこ」公式サイト
求人米「あととりむすこ」販売開始リリース

審査委員の評価

米のパッケージに求人広告を載せるというアイデアが素晴らしい。美味しい米を食べた人が、味覚も含めて米農家に興味を持つきっかけをつくりだしており、五感に訴える求人広告だといえよう。実際に農家の跡取りになった実例はまだないそうなので、今後の展開に期待したい。

担当審査委員| 上田 壮一   伊藤 香織   岩佐 十良   並河 進   山崎 亮  

ページトップへ