GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
防災システム [レスキューウェブマップ]
事業主体名
株式会社匠技研
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
株式会社匠技研 (東京都)
株式会社レスキューナウ (東京都)
受賞番号
17G151314
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

多種多様な危機管理情報をリアルタイムに地図上で可視化します。レスキューナウ社が常に即時性を求められることで培った配信情報(30カテゴリ102項目)が地図にリアルタイムに反映されます。また、登録拠点の影響分析など拠点情報との連動機能により実戦的な災害対応を支援出来ます。全国の事業所等、ユーザーが任意の拠点情報を登録しておくことで、配信される危機管理情報をトリガーとして、広域災害時に影響が懸念される拠点の抽出が瞬時に行えます。初動対応時のユーザーの負荷軽減に大きく貢献します。

プロデューサー

株式会社匠技研 代表取締役社長 田渕 大介

ディレクター

株式会社匠技研 技術部 デザイン課 課長 宮村 承一

デザイナー

株式会社匠技研 技術部 デザイン課 山口 康史

詳細情報

http://www.takugi.jp/rescue-webmap/

発売
2016年4月1日
価格

194,000円 (初期費用200,000)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

全国の危機管理情報を地図上に自動表示、そのエリア内の拠点をワンタッチで抽出し対策検討に活用出来る。

背景

情報の可視化の有効性を疑う人はいませんが、対象となる情報が多岐にわたり、対象エリアが全国におよび、更新頻度が即時となれば、その圧倒的な情報量の前に足はすくみ、途方に暮れてしまいます。レスキューナウ社の持つ危機管理情報を地図上に網羅するという課題は開発者にとって大きなチャレンジとなりました。リアルタイム情報に相応しいリアルな操作性が求められましたが、それは膨大な情報量に反比例するような待ち時間の短さの実現を意味し、サーバーの構成から格納されるデータ形式まで含めた徹底的なチューニングが必要となりました。ユーザーの手元でのクイックな操作感を実現するためだけに、サーバー群は想像を絶する処理をこなす事になりました。その成果が最終的なアプリのデザインとして結実しています。

デザイナーの想い

当初求められたのは地図描画パフォーマンスやクイックなレスポンスでしたが、無視できなかったのは地図上に描画される情報の種類の豊富さでした。地図上には、拠点アイコンや行政界ポリゴン、火山や原発施設からの同心円、道路や鉄道、台風の進路等、あらゆる情報が描画されます。それをそのまま重ねて表示する事は出来ず、様々な工夫が求められました。排他的な情報は良いのですが、場面によっては多種多様な情報を同時に地図上に表現しなければならず、図形の色やパターン、大きさ、重なり具合まで計算に入れた配慮を尽くした対応が求められました。UIには特に気を使いました。原則として「触れば必ず何かが動く」事を心がけてUIをデザインしています。その結果、説明書が無くても触っているうちに誰でも使えるというご評価を頂くに至りました。

仕様

株式会社レスキューナウが提供する自然災害やライフライン等に影響する多彩な危機管理情報・防災情報をデジタル地図上に全自動投影する。全国各地区の市区町村で今何が起きているのかリアルタイムに知る事が出来る上、数万点のポイントデータを地図上に載せる事によって自社拠点への影響を知る事が出来る。シミュレーション機能を利用して火山噴火、原発事故、津波による各拠点への影響範囲等を事前にシミュレートする事も出来る。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社匠技研、株式会社レスキューナウ
レスキュー Web MAP
レスキューWebMAP

審査委員の評価

複雑な意識決定には多種多様な情報が必要不可欠である。また、情報の鮮度、変化を適切にマネジメントすることは意思決定の精度を上げる上で重要だ。多種多様な情報を集約し表示することは簡単なようで難しい。時系列的な情報の変化、関連する情報の適切な表示など、情報の集約において丁寧な工夫が要求される。本システムは、必要な情報を適切に表示することに丁寧に対応している。高度な情報社会が到来する今、ますます多様な情報が集約され、マネジメントすることの重要性が議論される。その中で、このシステムの様に、効率的かつ的確に意思決定をするための情報提供は魅力的な提案である。

担当審査委員| 廣田 尚子   青山 和浩   小林 茂   ナカムラ ケンタ   林 千晶  

ページトップへ