GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ベッドサイドケア情報統合システム [スマートベッドシステム™]
事業主体名
パラマウントベッド株式会社
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
パラマウントベッド株式会社 (東京都)
受賞番号
17G151304
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「スマートベッドシステム™」は、当社独自のセンサーにより、身体に何も装着することなくベッド上に寝ている状態のままで、心拍数や呼吸数、睡眠・覚醒などの状態を連続測定・検知し、スタッフステーションや電子カルテなどに情報をつなげるシステムです。

プロデューサー

パラマウントベッド株式会社 IBSソリューション開発部

ディレクター

パラマウントベッド株式会社 IBSソリューション開発部

デザイナー

パラマウントベッド株式会社 IBSソリューション開発部

詳細情報

http://www.paramount.co.jp/sbs/index.html

発売
2016年4月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

パラマウントベッド本社ショールーム

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ICTを活用した新しい医療情報システム

背景

高齢者人口の増加や労働人口の減少により、医療・介護施設ではさらなる人員不足が懸念されるなか、その社会環境に対して我々ができることを検討してきた。当社独自のセンシング技術と医療・介護用ベッドをベースにした新たな情報システムを構築することで、様々な患者情報が適宜共有できるようになる。これにより、スタッフ業務の効率化や患者の安全性向上につながると考え開発した。

デザイナーの想い

医療施設のスタッフの業務効率化からスタートし、将来的には地域連携による在宅医療など、遠隔においても様々な医療情報が共有できるシステムを目指している。スマートベッドシステム™は、だれもが住み慣れた住居や地域で安心してくらせる社会に貢献します。

仕様

医療・介護用ベッドに搭載された体動センサ-、ベッドサイド用端末、スタッフステーション用端末、サーバ、専用のソフトウェアなどを組合せた情報統合システム

どこで購入できるか、
どこで見られるか

パラマウントベッド 本社ショールーム 東京都江東区東砂2-14-5
「パラマウントベッド」website

審査委員の評価

近い将来に深刻な人手不足が予想される医療や介護の施設を対象として、心拍数や呼吸数、睡眠、覚醒などの状態を連続的に測定して変化を検知し、スタッフステーションや電子カルテなどにつなげられるシステムが構築されている。身体に何も装着する必要が無いことから利用者にとっても負担がなく、同社製のベッド以外とも組み合わせられるようにすることで導入のハードルも低く設定されている。社会的な課題に対する現実的な解決策の提案として十分に評価できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   青山 和浩   小林 茂   ナカムラ ケンタ   林 千晶  

ページトップへ