GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ネイルチップ [オープンネイル]
事業主体名
東芝デジタルソリューションズ 株式会社
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
東芝デジタルソリューションズ 株式会社 (神奈川県)
受賞番号
17G151291
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

OpenNailは、最新の3Dデータ加工技術を活用し、時間や場所を越えてネイル施術サービスを提供するネイルプラットフォームです。お客様の爪を3Dスキャナーで形状取得後、3Dプリンターで一人ひとりにぴったりのカスタムフィットネイルチップを出力します。出力されたネイルチップは選び抜かれた腕利きのネイリストが装飾を施し、約1か月でご自宅のポストにお届け。アクセサリー感覚で簡単に着脱が可能で、不意に外れにくく、まるで自爪のような自然な付け心地を提供します。女性として、会社員として、母として、様々な役割を担う現代の女性が、シーンや気分に合わせて爪先を自在にアレンジ出来る新しいライフスタイルを提供します。

プロデューサー

株式会社東芝 技術統括部 千木良康子

ディレクター

株式会社東芝 デザインセンター 山川水輝

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター 寺岡佳子

詳細情報

http://opennail.jp/

発売
2017年5月6日
価格

7,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

かんたん・フィット・デザイン無限。3Dプリンターで作るあなたにぴったりのネイルチップ

背景

現代において人はモノを買わなくなり、コンテンツに投資するようになりました。一方でコンテンツを楽しむメディアは限定的で、スマホに費やせる時間は限界を迎えています。人間視点で考えると、人の視界に一番長い時間目に入るものは「自分の爪」です。女性には古くから爪を飾る習慣があり、「爪が綺麗だと気持ちが明るくなる」と言うほど気持ちに影響する部分です。しかし、爪の形は千差万別で、従来の人工的な形状のネイルチップは多くのユーザーにフィットしませんでした。ネイルサロンに通ったりセルフネイルをするには時間がかかる為、多くの忙しい女性は爪のお洒落を諦めています。そこで急速に発展しつつある3Dスキャナ・プリンター技術を活用して個人にぴったりのネイルチップを作ることを考えました。ピッタリのネイルチップベースを作ることで、個人の爪を世界中の様々なクリエイターが活躍するコンテンツのキャンバスにしたいと思っています。

デザイナーの想い

この事業デザインは全くの0から始まりました。デザイン思考でアイデアの着想から具体的なサービス設計とプロトタイピングを繰り返し、事業性を検証し続けてきました。その中で常に目指していたことは、チームメンバーが「自分が本当に欲しいと思えるか」を追求することです。当初周囲は「ネイルなど女性の余暇で切実なニーズではない」という冷めた反応でしたが、サービスを見た・体験した女性が心から喜ぶ姿を見て反応は変わっていきました。OpenNailは加工技術に制約を受けない爪の上のオープンプラットフォームです。従来のネイリストによる装飾はもちろん、手加工では難しかった印刷加工、3Dデータをマッピングしたテクスチャの表現も可能です。将来的には電子チップを埋め込んだウェアラブルデバイスのようなネイルチップをつくるなど可能性は無限大に広がります。世界中の様々なクリエイターが活躍するプラットフォームに育てていきたいです。

仕様

パッケージ:30×150×20mm 素材:3Dプリントレジン

どこで購入できるか、
どこで見られるか

公式ウェブショップ

審査委員の評価

爪のお洒落をしたいのに従来のネイルチップやネイルサロンではマッチしないために多くの忙しい女性が諦めているという現状に対して、3Dスキャンと3Dプリントというデジタル技術を活用することにより、最初の来店以降はネット上で完結できるために無理なく継続できるという仕組みを提案している。さらに、ネイリスト以外のクリエイターも参入できるオープンなプラットフォームにもなっており、エコシステムとして今後発展していく可能性に期待できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   青山 和浩   小林 茂   ナカムラ ケンタ   林 千晶  

ページトップへ