GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
圃場環境モニタリングサービス [みどりクラウド]
事業主体名
株式会社セラク
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
株式会社セラク (東京都)
受賞番号
17G151270
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自動的に畑の環境を計測・記録し、そのデータを離れた所からいつでも確認することができるサービスです。全国の生産者の声をもとに必要な機能に絞り込むことで、誰でもカンタンに利用可能なサービスを実現しました。

プロデューサー

持田 宏平

ディレクター

持田 宏平

デザイナー

五十嵐 哲平

デザイナー五十嵐

詳細情報

https://midori-cloud.net

発売
2015年11月1日
価格

68,000 ~ 128,000円 (別料金にてオプションセンサーを追加することが可能です。また、月々の通信費用・クラウド利用料として別途980円〜2,260円が必要となります。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国45都道府県(2017年5月末時点)

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

詳細なデータ分析も行える高度な機能を有しながらも、シンプルで見やすく誰にでも使える簡単な操作を実現。

背景

現在、農業に携わる人の高齢化や後継者不足が深刻化している状況ですが、農業をもっとカッコ良く魅力的に、作業負担の少ないものにできれば、農業人口が増えるのではないか。 テクノロジーやデザインの力でそれを後押しできるのではないか。 そのような思いでみどりクラウドは誕生しました。 機能や性能がどんなに素晴らしくても、操作が複雑で使いにくいものであれば積極的に活用したいとは思わないはずです。 機能性やデザイン性を落とさずに、シンプルで見やすく誰にでも使いやすいものを作ることを目標に開発を進めました。 タップ操作がメインのスマートフォンを第一のターゲットとしているため、特に操作性にはこだわりました。 何度も画面デザインを練り直し、細かな改良を繰り返し、ようやくリリースとなりました。 難産ではありましたが、納得できるものができたと思っています。

デザイナーの想い

農業熟練者の勘や経験に頼ってきた部分を数値化されたデータとして活用できれば、多くの人が効率的な農業をすることができます。 しかし、農業のプロであっても全員がスマホやパソコンを自由に使いこなし、高度なデータ分析ができるとは限りません。 パソコンを持っていない人や、スマホではなくガラケーしか持っていない人もいます。 「農業xIT」のような言葉や技術だけが一人歩きをして、実際の現場との温度差は益々広がっています。 私はそこに課題があると考え、徹底的に無駄や複雑さを排除し、シンプルに簡単に誰でも使える親しみやすいものを作ることに注力しました。 高度な分析機能も簡単な操作でいつの間にか使えている。そんなデザインを目指しました。 これから農業は食の安全の確保やトレーサビリティ等も必須となり、農作業が益々複雑化していきます。 これらも簡単シンプルに解決できるデザインを目指していきます。

仕様

センサーボックスを畑に設置し、電源を入れるだけで2分おきに環境計測を行い、自動的にデータをクラウドに蓄積します。蓄積したデータは、スマートフォン、タブレット、パソコン、携帯電話でいつでもどこにいても閲覧することができます。また、異常な環境を検知し、ユーザに通知を行います。 こうした環境データを、みどりクラウド上で農家同士で共有し比較することも実現しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社セラク / タキイ種苗特約店 など
みどりクラウド

審査委員の評価

畑の環境を計測・記録、そのデータを離れた所からいつでも簡単に確認することができる。それにより危機的な畑の状況を早期に解決したり、より多くの収量を実現している。さらに生産者の高齢化や後継者不足を解決するため、労働生産性の向上にも寄与している。シンプルでわかりやすいデザインなので、より多くの方に導入されることを望む。

担当審査委員| 廣田 尚子   青山 和浩   小林 茂   ナカムラ ケンタ   林 千晶  

ページトップへ