GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スマートフォンアプリ [amehare〈アメハレ〉]
事業主体名
株式会社ディスカバリー
分類
ソフトウェア・サービス・システム/インターフェイス
受賞企業
株式会社ディスカバリー (神奈川県)
受賞番号
17G141218
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『amehare』は「まいにち使うものだから、もっと見やすく便利に」をテーマとしたスマートフォン用天気予報アプリです。 これまでのマス媒体中心の情報伝達の中で培われた天気予報表現の慣例にとらわれず、スマートフォンというパーソナルなメディアに合わせ「今日は雨か晴れか?暑いか寒いか?雨の場合いつどのぐらい降るのか?」など生活の中で求められる情報を1から整理し構築しています。 伝える情報についても実際に人が感じる温度を表す『体感温度』やそれに合わせた服装の目安などの“人間を中心に据えた情報”を、色やグラフで視覚化した直感的なデザインで提供しています。

プロデューサー

株式会社ディスカバリー 黒野 剛、阿部 紳司

ディレクター

株式会社ディスカバリー 黒野 剛

デザイナー

株式会社ディスカバリー 黒野 剛

詳細情報

https://discoveryinc.jp/amehare/

利用開始
2016年8月
価格

0 ~ 480円 (基本無料・広告非表示の場合480円)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

毎日の生活で本当に必要な天気の情報を、シンプルかつ直感的に認識できるデザイン

背景

スマートフォンの天気予報アプリは、現在最も身近な媒体で、最も生活に密着した情報を扱うツールです。これまで様々な取り組みがなされてきましたが、情報の質/量と、使いやすさ/美しさを最適なバランスで備える例がなかなか見られませんでした。そこで「生活者」の視点に立ち返り、毎日使いたくなる機能美を持ちつつも、豊かで確かな情報を提供する、新たな天気予報の形を作りたいと考えたことが開発のきっかけです。

デザイナーの想い

気象予測情報は年々精緻かつ豊富になっています。潤沢な材料を与えられたデザイナーは、ついつい作り手側の視点に溺れてしまいがちですが、常に基本に立ち返りユーザー中心の視点を大切にデザインしました。「雨」と「晴れ」という、天気の一番基本の言葉からつけた『amehare』という名前には、そういった想いも込めています。 また天気予報は毎日使うツールですから、手帳や鞄、時計などのように日々を彩る「お気に入りの道具」になれるよう、機能性と美しさを両立させることを特に心がけました。

仕様

動作環境:iOS8以降

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store
amehare webサイト
App Store ページ

審査委員の評価

天気に関するあらゆる情報を、コンパクトな画面の中に納めた点が評価できる。温度を色面積の帯で直感的に表したり、スライダーを用いた時系列変化など様々な画面や操作系が破綻せずに共存している。このような多機能アプリは一般的には、メニューが肥大化して破綻してしまうことが多いのだが、このアプリではメイン動線を厳選することでその点を回避している。

担当審査委員| 岡本 誠   石戸 奈々子   ドミニク・チェン   深津 貴之   藤崎 圭一郎  

ページトップへ