GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オーガニック日本茶・抹茶パウダー [Nodoka]
事業主体名
Nodoka
分類
食品、パッケージ
受賞企業
Nodoka (東京都)
受賞番号
17G131157
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本茶をまるごと「食べる」ことが出来るオーガニック日本茶・抹茶パウダーです。ブランド名のNodokaは「長閑(のどか)」からきています。安心安全を追求し、無農薬有機栽培で育てられた100%国産茶葉をぜいたくまるごとパウダーにしました。粉末加工することで、手間暇掛けて育てられた上質な茶葉本来の美味しさ、健康成分をすべてお楽しみいただけます。パウダー状なので飲んで楽しむだけでなく溶いて料理に使ったりお菓子に入れたり、自由な発想で楽しみ方は無限大です。伝統ある日本茶に新しい価値観をつけ、様々な楽しみ方や魅力を世界に広めます。

プロデューサー

Suil Hong

ディレクター

Suil Hong

デザイナー

Charles Deluvio

詳細情報

https://www.nodokatea.com/

発売
2017年9月
価格

1,200 ~ 3,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

シンプル、クリーン、クラシック

背景

私は生まれ育った東京を離れ、最近までニューヨークに住んでいました。海外で日本茶がヘルシーな飲みものとして人気が広がっていくのを肌で感じました。 日本茶の美味しさ、魅力そして可能性にとりつかれ、日本全国の茶畑を周り生産者の方々を訪れました。そこでわかったのは生産者数の激的な減少など日本茶業界が危機的な状況に直面しているということでした。また作り手には、海外で日本茶が注目されていることがまったく届いていなかったのです。 Nodokaを通じて生産者と消費者を直接繋ぎたい、どのような人がどのような想いで生産しているのか伝え、お互いの顔が見える商品を世界へ発信していきたいという想いからブランドを立ち上げました。どんな人が育てているのか、どんな人がどんな風に食しているのか、それを両者が知り合うことで新たな可能性や価値をつくり出します。本来、お茶の飲み方頂き方はもっと多様で良いはずです。

デザイナーの想い

和の心、膳を表すように余白をたっぷり取り、既存のお茶のパッケージにはない洗練されたデザインにしました。これまでどちらかといえば地味で古風なイメージを持たれていたお茶ですが、Nodokaというモダンでミニマルなパッケージを身に纏い、年代も国籍も超えて興味がそそられる、今までにない新しいお茶のブランドイメージをデザインしかたちにしました。いままでなかった新たな日本茶の価値感、可能性を年代、人種、国問わずもっと多くの人とつくっていきたいです。

仕様

30-50g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

https://www.nodokatea.com/
Nodoka- Organic Japanese Tea

ページトップへ