GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワンルームマンション [ラグディア高輪]
事業主体名
株式会社インヴァランス
分類
集合住宅
受賞企業
株式会社佐藤宏尚建築デザイン事務所 (東京都)
株式会社インヴァランス (東京都)
大旺新洋株式会社 (東京都)
受賞番号
17G111007
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ワンルームマンションの新しいスタンダードになりえるプロトタイプ。水廻りを住戸間に挿入し、外廊下とバルコニーの両方から採光のとれる、明るく居住性の高い空間を実現した。外廊下からの採光はランダムに組み合わせたガラスブロックを通して取り入れ、室内のプライバシーは確保される。バルコニー側は梁型をなくして、天井高さまであるハイサッシから空を見上げられるような開放感を演出した。ゾーニングは居室と水廻りが直線的に区分された非常にシンプルなもので、廊下のない間取りにより居室面積を最大化している。バルコニー間にある水廻りのコアは、一般のマンションとは異なるソリッドな外観を特徴づけている。

プロデューサー

株式会社インヴァランス 代表取締役 小暮 学

ディレクター

株式会社インヴァランス 開発事業部 米田剛+開発事業部 建築設計課 都平康弘

デザイナー

株式会社佐藤宏尚建築デザイン事務所 佐藤宏尚, 野口雅広、池田達彦

佐藤宏尚

詳細情報

http://synapse.co.jp/projects/luxudear_takanawa.php

発売予定
2017年9月1日
設置場所

東京都港区高輪二丁目1番46号

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

空間の徹底した合理性と高いレベルでの居住性を両立したワンルームマンションの新しいプロトタイプ

背景

都心の限られた敷地と居室面積であっても高い居住性を獲得するべく、空間とコストの効率化を徹底しながら、理想的な空間を追求した。マンションの事業としては床面積を最大限に確保しながらも高い居住性が求められる。床面積を有効に活かす平面プランと光を最大限に取り入れる断面計画の両側面から空間を見つめ直すことで、非常に無駄のない空間をつくることが可能になった。

デザイナーの想い

一般的な手法となっているプランを繰り返すのではなく、新しいプロトタイプをつくることによって、多様性のある優れた住戸が社会のストックとなっていくことを期待している。

仕様

構造規模:鉄筋コンクリート造 地上4階 延床面積:1,313.47m2

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ラクディア高輪公式ページ
ラクディア高輪 作品紹介

審査委員の評価

多様な使い勝手が想定される単身者用の集合住宅だが、シンプルな住戸プランにすることでそれに対応しているようにうかがえる。住戸のプランは、梁の位置など構造的なことも含めて、内部から外部への視線を配慮するなど非常に丁寧に設計されている。また、殺風景になりがちな片廊下も、住戸の片廊下面にガラスブロックを入れて、内側の土間と合わせて、プライバシーにも配慮しつつ、廊下に表情を与えるデザインは、秀逸である。

担当審査委員| 篠原 聡子   仲 俊治   西田 司  

ページトップへ