GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
規格住宅 [山根木材のちいさな家]
事業主体名
ヤマネホールディングス株式会社
分類
その他住宅・住空間
受賞企業
ヤマネホールディングス株式会社 (広島県)
株式会社杉田三郎建築設計事務所 (広島県)
株式会社ライナーノーツ (広島県)
さしものかぐたかはし (広島県)
受賞番号
17G100977
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

単身者や夫婦二人の生活にちょうど良い家を、自動車を買う感覚で建ててもらいたい。この商品は、この様な発想から生まれました。1~2人での生活に合わせるため、建物自体をちいさくし、その中に生まれる豊かさ大切にする住宅です。同時に山根木材の家の特徴でもある県産材を使った上質な空間を実現しながら、作り方や建て方をゼロから見直し、最低価格450万円という価格帯を実現しました。住宅がより手頃になれば、これまで家を建てることをあきらめていた人たちの選択肢にもなり、そこから生まれる新たな家の魅力が、我々の暮らし方に大きなインパクトを与えると考えています。

プロデューサー

ヤマネホールディングス株式会社 山根誠一郎

ディレクター

ヤマネホールディングス株式会社 岡田宏隆

デザイナー

株式会社杉田三郎建築設計事務所/広島工業大学 杉田宗+株式会社LINER NOTES 中山慎介+さしものかぐたかはし 高橋雄二

山根木材のちいさな家 デザイナー

詳細情報

http://y-chiisanaie.co.jp

発売
2016年2月1日
価格

4,500,000 ~ 6,000,000円 (一部の工事をお客様によるDIYとする「DIYプラン」から「コンプリートプラン」までの全3種類のプランを用意している。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

広島市南区出島1丁目21-15 DEJIMASTOCK内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

small is beautiful. ちいさくて美しい暮らし。

背景

空き家が大きな社会問題となる現在、家の住まわれ方にも大きな変化が起きています。3世代による大家族が大きな家に住んでいた時代から、核家族のマイホーム時代へ、そして現在は全世帯の半数以上が2人以下という時代に突入しています。こういった現状でありながら、家の多様性は表層的な部分に留まっており、単身者や夫婦が家を建てる場合の選択肢は狭まっているとも言えます。一般的な住宅でも2000万円~3000万円という価格帯であり、多くの場合は数十年間の住宅ローンと共に暮らしていく事が普通になっています。このような背景から、ちいさくても十分であり、安全で上質な空間をもった住宅を計画しました。また、価格設定を一般的な住宅の1/4以下とすることで、家をあきらめていた若い世代や、夫婦の終の棲家としての新たな需要の創造を目指しています。

デザイナーの想い

企画段階から建築・グラフィックデザイン・家具の専門家による横断的なコラボレーションで、様々な視点から課題を捉え、総合的なデザインを行いました。長年広島の地で木造住宅を建ててきた山根木材が持つノウハウとプロジェクト推進力が加わり、短期間の間に開発が進みました。各メンバーが専門分野に留まらない能力を活かす「ちいさな」デザインチームにより、商品の開発だけでなく、ネーミングやロゴ、HPや映像の制作も行っています。企画当初から念頭にあった、これまでの「家」の概念には収まらない「ちいさな家」は、新たな住まいの選択肢になると考え、暮らしにゆとりを与えると同時に、住む人が新たな楽しみへと向かうきっかけになることを願っています。

仕様

「small is beautiful」をコンセプトに、ちいさくて美しい暮らしを提案する12坪平屋建ての規格住宅。広島県産材を使い、日々の生活を楽しみながら、ゆっくりと創造的に暮らすことのできる住宅を設計した。450万円という価格設定で、これまでの「家」の概念を変えながら、新たな需要の創造や、次なる暮らし方の発見を目指しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

HPから購入に関する問い合わせ可。広島市内にあるDEJIMASTOCKにモデルハウスを設置
山根木材のちいさな家公式HP

審査委員の評価

木材会社の強みを生かし、小さいながらも魅力のつまった住宅を実現させている。12坪という小ささながら生活に必要なものはすべて揃っていて、かつ450万円と価格が抑えられている点も素晴らしい。木の味を最大限に生かしているだけでなく、家具のあり方、コーナーに大きく取られた窓、窓周りに設えられた小さなテーブルなど、非常に気がきいている。今まで住宅を建てるのをあきらめていた人でも購入できるところも良い。新しいライフスタイルを創る可能性を秘めた住宅であると思う。

担当審査委員| 手塚 由比   千葉 学   栃澤 麻利   Gary Chang   Shu-Chang Kung  

ページトップへ