GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
個人住宅 [西伊豆の家]
事業主体名
個人
分類
個人住宅/インテリア
受賞企業
プラスデザイン一級建築士事務所 (東京都)
受賞番号
17G100944
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

敷地は駿河湾に面し、すばらしい景色が広がる場所だった。 海への眺望はこの土地最大の魅力であることから、全ての居室から海を眺める建物にする事も考えられたのだが、幾度となくこの地に通う中で、海や富士山といったすばらしい遠景だけでなく、近くの森や敷地内にも魅力的な自然がある事に気がついた。 それらの近景を生かすことで、より季節感を感じられるのではないかと考え、自生していたオオシマザクラを囲むように、建物をL型に配置した。この事で自然との接点が増えただけでなく、室内から見える建物のもう一辺も風景の一部となり、建物が建つことで生まれた自然との新たな秩序が、より一層自然の美しさを際立たせてくれた。

デザイナー

プラスデザイン一級建築士事務所 萱沼宏記(意匠設計)+株式会社 MAY設計事務所 杉山逸郎(構造設計)+大同工業株式会社 代表 堀口武彦(施工)

Hiroki Kayanuma

詳細情報

http://plus-design.net/

竣工
2015年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

静岡県沼津市戸田

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

海や富士山、森、空などの豊かな自然が建物によって際立たされ、より美しく感じられる様な空間づくり。

背景

敷地に立つと広い空、穏やかな海、雄大な山々、爽やかな風、自然の魅力に圧倒された。 計画において、外から持ってきた空間アイデアで何かを作るのではなく、この土地に倣い、 建物の外に広がる景色に応じて場所を作る様な事が出来ないかスタディを重ねていった。

デザイナーの想い

1階の重厚な壁式RC造が2階のS造の作り出す開放感を引き立て、建物内の上下階の移動は、森の中で木の上に上がった時の様な景色の広がりと開放感が感じられる事を期待した。 そして2階の大きく張り出した屋根は夏場のサンコントロールと、ここから望む雄大な水平線に呼応する様に、屋根と床で景色を水平に切り取っている。 2階のリビング・海側のバルコニーと寝室・富士山側のバルコニー、1階の和室と開放的な浴室など、そこに広がる景色の特徴が最大限生きるような空間づくりを心掛け、この地のすばらしい自然が建物によって強調され施主が日々の生活の中で、自然の美しさを発見出来る様な場所になってくれることを期待している。

仕様

鉄筋コンクリート造(1階) 鉄骨造(2階)/地上2階建/建築面積203.69㎡ /延床面積276.23㎡

審査委員の評価

敷地の立地条件を最大限に生かし、駿河湾と富士山の素晴らしい眺望を堪能できる住宅を実現させている点を評価した。屋根も非常に薄く、ディテールも洗練されていることが窺える。海だけでなく土地に自生するオオシマザクラや緑も楽しめる場としている点も良い。

担当審査委員| 手塚 由比   千葉 学   栃澤 麻利   Gary Chang   Shu-Chang Kung  

ページトップへ