GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
分譲住宅 [川越町プロジェクト]
事業主体名
東洋地所株式会社+東洋インダストリー株式会社
分類
商品住宅/工業化住宅
受賞企業
東洋地所株式会社 (大阪府)
東洋インダストリー株式会社 (大阪府)
有限会社ランドサット (大阪府)
受賞番号
17G100912
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本応募住宅は、三重県北部・川越町の平坦な田園地帯に造成された、4区画分譲地に建つ建売住宅である。南北の田園に挟まれた東西に細長い分譲地には、川越町の現状の詳細なリサーチ結果を反映した、建売住宅の域にとらわれない分譲住宅が建設された。各4住戸は街並としての統一感を持たせながら、異なった特徴を持つ住宅として計画された。特殊な平面構成がそのまま形態化された住居と、田園風景とのヴィジュアルの対比は、移りゆく街並の変化をストレートに凝縮したものとなっている。

プロデューサー

東洋地所株式会社 代表取締役 中林英男+東洋インダストリー株式会社 代表取締役 土井畑公昭

ディレクター

有限会社ランドサット 代表取締役 安⽥利宏

デザイナー

有限会社ランドサット 代表取締役 安⽥利宏

有限会社ランドサット 安田利宏

詳細情報

http://www.toyo-g.jp

利用開始
2017年7月
価格

34,880,000 ~ 38,800,000円 ([1号地] 3,880万円/[2号地] 3,680万円/[3号地] 3,488万円/[5号地] 3,580万円)

販売地域

日本国内向け

設置場所

三重県三重郡川越町

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

地方都市の現状の綿密なリサーチ結果を住戸計画に反映した、バリエーション豊富な田園風景の中の分譲住宅

背景

事業主である東洋地所株式会社は、東海地方に4つの営業所を持つ地元密着の住宅販売企業である。東洋地所の手掛けるのは一般的な建売住宅であるが、今までに住戸計画・住宅デザインに地域性等を反映してこなかった。本計画に先立ち、田園風景の多い川越町の現状を詳細に調査すると、近年川越町では若年世帯が増加傾向であり、農地転用による宅地確保が活発である事が判った。また、水害が多い歴史に加え、震災以降防災コミュニティに高い関心がある事が判明。若者層を対象にしながらも。川越町には豊かな近隣コミュニティーが形成できる分譲地開発が必要という結論に至った。豊かな近隣コミュニティーを形成するために、均質化した住まい作りではなく、二世帯居住等も視野に入れた、若者層の多様化したライフスタイルの受け皿となる、従来の建売住宅の範疇を越えた分譲地計画を進めてきた。

デザイナーの想い

本計画は、多様化する若年世代の為の川越町の現状を反映した建売住戸である。1号地は、街と接する道路側に「離れ」をもつ住戸である。趣味スペース等の私的空間や、塾やゲストスペースとして地域・社会に関わる公的空間として活用可能な「離れ」を設定し、母屋と離れが回遊性ある動線で繋がる住宅である。2号地は「二世帯」で暮らせる住戸である。1階に水回りを有する個室を配し、介護車両から直接親世帯個室にアプローチできる動線を確保した。3号地は「室内土間」のある住戸である。リビングとダイニングの間に玄関から続く大きな土間があり、若者の感性で多様な使い方が想定される。5号地は「子育て」に配慮した住戸である。ここは分譲地専用道路の一番奥に配棟されており、外部も安全で子育て環境に適している。ロフトのある大きな個室は、子供の性別・年齢構成や成長に合わせて、自由に間仕切を設定し可変な子供室を作る事ができる。

仕様

地上2階建/木造/分譲住宅/延床面積:[1号地] 123㎡ [2号地] 131㎡ [3号地] 123㎡ [5号地] 105㎡

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東洋地所株式会社
東洋地所株式会社
東洋インダストリー株式会社
有限会社ランドサット

審査委員の評価

土間があったりはなれがあったり、あるいは二世帯住宅や子育ても視野に入れた柔軟性の高い住宅があったりと、現代の多様な家族像にきめ細かく応えた分譲住宅は、魅力的である。しかも個性的な住宅群が、個々の特徴を失わないまま街並みとしての一体感も生み出すようにデザインされ、変化と統一感のバランスが見事である。この計画の背景には、詳細な地域に対するリサーチがあったと言う。当たり前のことを誠実に行う、その姿勢がこの魅力の原点だろう。

担当審査委員| 手塚 由比   千葉 学   栃澤 麻利   Gary Chang   Shu-Chang Kung  

ページトップへ