GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
組立式通電型什器 [Transightモジュラーシステム]
事業主体名
株式会社デザインアーク
分類
店舗・販売用什器
受賞企業
株式会社デザインアーク (大阪府)
受賞番号
17G090842
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

業界初となるPSE(電気用品安全法)適合の組立式かつ通電型の可変什器システムです。モジュール化された最小限のパーツ群と、簡単に着脱可能な独自ジョイント機構、フレーム内蔵型の100V通電機能で構成されます。組立や分解に特殊な工具・訓練は不要で”組替”の自由度とその容易さに特徴があります。商業・公共・住まいといった屋内の空間創造において、作り手としての異業種サプライヤーの参入を促し、使い手かつ組立・組替においてプロではない人の参画を呼び込む、新たな産業構造のプラットフォームを目指します。

プロデューサー

株式会社デザインアーク トランサイトプロジェクト/執行役員 経営企画部長 山崎洋一

ディレクター

株式会社デザインアーク トランサイトプロジェクト/常務取締役 営業本部長 嶋田二郎

デザイナー

株式会社デザインアーク トランサイトプロジェクト+余合ホーム&モビリティ株式会社 宮田裕也、毛受寛貴+amadana株式会社 矢崎貴大

トランサイトプロジェクトメンバー

詳細情報

http://www.designarc.co.jp/transight/

発売
2017年4月5日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ユーザ参加型かつ組立式・通電型の空間創造什器として、工具レス・資格不要の構造機能とスタイリングを両立

背景

「オヤジが自室を秘密基地にできるツール」をコンセプトに企画スタート。実際やろうとしても深刻な職人不足が障壁となる事が判明。また、映像や通信といった機能を付加しようとした時には、エレクトロニクスやデバイスメーカーに共通しているのは空間に実装するための手段がないこと、さらに空間ニーズは変化が早く個別最適な製品では失敗するリスクが大きいことがわかった。これらの課題を同時に克服するために、1)専門資格なしで簡単に施工できること、2)最小限のパーツ構成とし、繰り返し利用可能であること、3)商業・公共・住空間での様々な利用シーンと将来の海外展開にも耐えうる意匠性と基本性能を兼ね備えていること、を目指した。

デザイナーの想い

a) 折り紙や刀から着想した直線的でシャープなラインを基調に、モジュラーシステムの”線”と”面”が様々に組み合わされても意匠が破綻せず成立するよう、スリムなクロスラインを強調した線(ジョイント+フレーム)と、面(扉・LEDパネル・ミラーガラス等)はフラットに収めた。b) アルミ製のフレーム断面を変則八角形にすることにより、100V通線可能な内径を確保しつつも、組立・分解・組替の操作時には握りやすく、設置空間のファサード方向からはフレームが細く見えるよう工夫した。c) ダイカスト製ジョイントの幾何学形状は構造耐久性・可変性・内部通線の機能性能から導いており、素材感・重量感は過去に超合金玩具で遊んだ世代への訴求も狙った。

仕様

【モジュール】縦38cm×横71cm×奥行45cmを1モジュール単位として展開【フレーム】H/W/Dフレーム・フレームカバー:アルミ、アルマイト仕上【ジョイント】L/X/T/Iジョイント:ダイキャスト、粉体塗装【化粧パネル】天板・側板・巾木・仕切板:スチール、粉体塗装【収納ユニット】扉:アルミ、粉体塗装、BOX:化粧PB、棚板:スチール、粉体塗装、耐荷重30kg/1枚あたり【色】標準白+OP8色

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Transightライブオフィス 東京都港区六本木7丁目4番8号 ウインドビル3F
Transight -デザインアーク

審査委員の評価

このシステムは、既存のモジュラー式収納システムにおけるプランニングの自由度や輸送保管の梱包サイズ小型化などの長所を継承し、素人には困難であった組立分解の問題点を解決するために、工具レス部材や通電機能部材を開発している。これにより組立後でも簡単に中間パーツの組み換えを可能にした柔軟性、ビスを使用しないで専門業者以外の者でも組み立てられる簡易施工性、設備機器接続を考慮した技術対応性などをスマートにシステムに組み入れた点が評価された。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   朝倉 重徳   加藤 麻樹   寳角 光伸   Sertaç Ersayın  

ページトップへ