GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自走式搬器 [自走式搬器[BCRー130B]]
事業主体名
イワフジ工業株式会社
分類
生産・製造用機器・設備
受賞企業
イワフジ工業株式会社 (岩手県)
受賞番号
17G080772
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

材木、主に間伐材の切出し場から数百m離れた材木の集積場との間にワイヤを架設し、これに搬送機器の本体を吊下げ、本体に設けたエンジンでワイヤ間を自走移動し、併せて材木を本体に吊下げて切出し場から集積場まで遠隔操作で運搬可能としたものです。 本機は、①エンジン水平保持機構(特許出願中)による安定感、②自在滑車によるワイヤ取りまわしで作業環境の改善、③自動停止機能による運転操作の省力化や、④エンジンユニットの丸味基調のフルカバー化による走行時の枝葉引っ掛かり防止のほか、エンジンに直接枝葉が触れることによる森林火災の防止を図り、これらの機能を魅力のあるデザインにまとめました。

プロデューサー

イワフジ工業株式会社 取締役 川崎智資

ディレクター

イワフジ工業株式会社 執行役員 開発部 有吉実

デザイナー

イワフジ工業株式会社 開発部設計課第1設計係 専任係長 中嶋慎吾

詳細情報

http://www.iwafuji.co.jp/products/forest_bcr.html

発売
2017年4月
価格

600万円/台

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

環境保全が必要な森林

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

搬器の機能(性能)を満足し、作業の省力化や安全性、さらには森林環境保全へ配慮した。

背景

森林の生育保全上間伐材の切出しが必要です。従来は、この切出し場から材木の集積場までの奥深いところまで作業道を設け、この作業道に沿って専用の運搬車で間伐材を搬送しておりました。しかし、どうしても作業道が設けられない急峻な谷間などから間伐材を搬送することがあります。また、近年木材の需要が高まり、各地の森林を保全するためにも、ワイヤ方式で間伐材を集積し、その需要にこたえる必要があります。さらに、これら機器の機能性を重視しつつ、作業性の改善、省力化も図られ、さらには環境に対しても優しい機器が望まれていました。

デザイナーの想い

この搬器は、機械本体の機能を満足しつつ、作業の省力化や安全性を図り、さらに環境に対しても優しい、魅力あるデザインにまとめました。お客様がこの機械で安全に、効率的に仕事をしていただくことで、日本の林業活性化へつなげていきたいと思います。

仕様

この自走式搬器は材木の切出し場から集積場の間に設けたワイヤに本体が吊下げられ、この本体に設けられたエンジンで材木を吊り上げ、さらにこのワイヤに沿って材木を集積場まで搬送可能としたもので、本体寸法は高さ1510mm×幅720mm×奥行2230mm、自重は640kg、最大吊上げ運搬能力は1350kg、最大走行速度は200m/minです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イワフジ工業株式会社 販売店
イワフジ工業株式会社HP

審査委員の評価

エンジンの水平保持機構、ワイヤの左右方向からも材木を引き寄せ可能な首振り自在滑車機構、ラジコン設定による目的位置までの自動走行・停止、丸みを帯びたフルカバーによる騒音、接触による樹木損傷や森林火災の予防など、人間の作業を妨げることなく効率的に材木を切出し場から集積場まで運搬できるデザインが実現されている。この製品により、日本の林業が活性化することを期待する。

担当審査委員| 田子 學   安次富 隆   重野 貴   村上 存  

ページトップへ