GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
理美容鋏 [GeneXシリーズ]
事業主体名
株式会社マック
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社マック (新潟県)
受賞番号
17G080734
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

見た目にも特徴的なネジ周りのギア構造により、引き切りの作用を利用し従来品よりも約25%少ない力で髪の毛を切ることができるので使用者の疲労を低減できます。例えば、包丁で肉を切る場合、少しだけ包丁を前後にずらして切った方が良く切れる(切り易い)ように、切るための「きっかけ」を作るように刃先が動作します。 ハンドル部も、自然に最適な持ち方が出来るようにフィット感に拘り、立体的な形状としました。 結果的に、狙ったラインを正確に、より高度なヘアカットが可能となります。

プロデューサー

株式会社マック 代表取締役社長 藤田正健

ディレクター

株式会社マック 代表取締役社長 藤田正健

デザイナー

株式会社マック 代表取締役社長 藤田正健

詳細情報

http://www.bmac-scissors.jp

発売予定
2017年10月
価格

350,000円 (販売予定価格になります。)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

特になし

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

デザインマインドを意識したエンジニアリングによって産み出される、外観的にも機能的にも優れた新しい鋏。

背景

長年、新しい素材や刃付けの工夫などで試行錯誤を繰り返し、『切れ味』に拘ったプロ用の理美容鋏を製造してきました。 根本的に何かこれまでとは違うメカニズムで、 画期的な製品はできないものかと考えた結果、この『引き切り』の作用を活かした機構に辿り着きました。特徴的なギアの可動部を敢えて見せることにより、この製品特有の機能をアピールしています。従来の鋏と比較して、重心が刀先寄りにならないように、ハンドル端の小指掛けの形状を工夫してウェイトを持たせ、バランスをとりました。小指との一体感を重視しながらも、野暮ったいデザインにならないように、薄くかつ複雑な曲面で構成し、羽根のような立体的なものにして、女性の短い指でも届くように手前にひねり出した形状としました。軽量化のために出来るだけ要らない箇所は削ぎ落としましたが、「シンプルさ」よりも(まるで体の一部のような)「フィット感」に拘りデザインしました。

デザイナーの想い

『ハサミなんてどれも似たようなものでしょ?!』『何処が違うの?』などとお客様に言われることがよくありますが、 見た目はどれも同じような形をしているのは事実です。使っていただければ品質とパフォーマンスの違いを感じていただけることも多いのですが、今回はもっと分かり易い、機能性をデザインに盛り込んだ製品を目指しました。 カット時に根元部よりも先端部でのスライド量をより大きくすることと、出来るだけガタつきを少なくして開閉が滑らかになるように、そしてなるべくコンパクトなメカ部となるように、ギアの形状を何度も作り直し調整しました。 出来上がったものは、見るからに『普通ではなさそうな鋏』で、使ってみても『髪の毛が逃げずに凄く良く切れる鋏』と なりました。 より良く切れる鋏を求める方に使っていただいて、更なるカット技術の向上に役立ててもらえれば幸いです。

仕様

全長17.5cm x 幅5cm、 重さ56g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

bmac scissors 販売特約店
bmac scissors ウェブサイト

審査委員の評価

刃の切れ味を高めること以外に、引切りする刃の開閉構造を開発することで髪の毛を切る力を軽減させており、鋏にはまだ開拓の余地があることを実証している。引切りするためのギア構造を見せているため、他の鋏との機能性の違いもわかりやすい。鋏を持った時のバランスも良く、見た目も使い勝手も新鮮で良質なデザインである。

担当審査委員| 田子 學   安次富 隆   重野 貴   村上 存  

ページトップへ