GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
スマートパーキング [Smart Parking Peasy]
事業主体名
株式会社NTTドコモ
分類
移動用機器・設備
受賞企業
株式会社NTTドコモ (東京都)
受賞番号
17G070714
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Peasy(ピージー)は、近くの空いている駐車場を経済的で、確実に利用できるB2B2Cサービスです。駐車場にICTを取り入れることで、ドライバーにとっても駐車場事業者にとっても、圧倒的にシンプルで簡単にすることができました。ドライバーはスマホで簡単に駐車場の空き情報を検索・予約でき、精算もあらかじめ登録したクレジットカードから自動で行います。 また入出庫を検知するスマートパーキングセンサーは、電池駆動なので大掛かりな取り付け工事が不要で、今まで採算の合わなかった土地を駐車場化することができます。Peasyは駐車場をシンプルにして、カーライフをさらに楽しめる世の中を目指しています。

プロデューサー

39works

ディレクター

株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 企業連携担当

デザイナー

島村 奨、狩野 宏和、高道 慧、山本 裕己、廣澤 創、宋 陽樹、桒野 可奈子

左から高道、島村、狩野、桒野、廣澤、宋、山本

詳細情報

https://www.39works.net/peasy/

利用開始
2017年7月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

リアルタイムに空き情報がわかり、精算の手間もなくす、最もシンプルな駐車場サービス

背景

都内の特に一等地などはコインパーキング不足が発生していますが、従来の大掛かりなフラップ板型の装置は設置コストが高く、導入できない土地が多く存在しました。ごく一部の不正利用者を抑止するための装置を、その他大半の善良なドライバーのためにもっと簡単でシンプルにできないかと考えて作ったのが、このSmart Parking Peasyです。現地に行って見るまで空き状況が分からなかったり、満車続きで駐車場探しに手間取られたりと、従来は駐車場によってドライバーの行動が制限されてしまうことがありました。Peasyでは導入が簡単なシンプルな装置を用いることで、駐車場数を増やし駐車場不足の解消を図っています。空き状況をリアルタイムに見られるようにすることで、ドライバーの駐車場探しの不安を解消しています。

デザイナーの想い

Peasyの設計にあたり、実際の駐車場を使ったユーザテストや、駐車場を頻繁に利用するドライバーへのインタビューを何度も行いました。 ドライバーは皆、「目的地に行くことが一番大事で、時間を有効に使うために駐車場探しや精算などにかける時間を極力減らしたい。」という共通した想いを持っていました。そういったドライバーの不安をどうしたらシンプルな方法で解決できるのかを徹底的に考えました。ドライバーの駐車場への不安を取り除くことで、まるで空気のように意識することなく、もっとカーライフを楽しめるようになる世の中を実現したいです。

仕様

《スマートセンサー仕様》◯外形寸法:約380mm x 380mm x 50mm ◯電源:電池式 (約3年間交換不要)  ◯通信方式:無線 ◯設置方法:アンカーボルト固定式 ◯水または微粒子状物質の有害な侵入に対する保護の程度:IP67

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都23区を中心とした首都圏の駐車場
Smart Parking Peasyホームページ
報道発表資料:都心の駐車場不足を解消する「docomoスマートパーキングシステム」を開発
39works - docomoスマートパーキングシステムページ

審査委員の評価

ICTを利用した都市の駐車場不足問題や遊閑地の有効活用へのソリューションとして革新的なアイデアといえる。要求技術と機能をコンパクトな寸法と重量に収めたうえで、設置の容易性と耐久性を実現したデザインは高く評価できる。工事不要の経済性とスマートフォン操作で予約/精算ができる利便性は、事業者とユーザーの双方にとって大いに価値あるサービス提供となるだろう。

担当審査委員| 羽藤 英二   青木 俊介   菅原 義治   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ