GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
超低床路面電車 [阪堺電車1001形 堺トラム]
事業主体名
阪堺電気軌道株式会社
分類
移動用機器・設備
受賞企業
阪堺電気軌道株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G070635
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「堺トラム」は車いすやベビーカー等誰でも乗り降りしやすいバリアフリー対応の快適な移動空間を実現しています。 先頭部をスラントさせダイナミックな曲面を用いることにより、プラットホームから見たときの圧迫感をなくし、人にやさしく親しみやすいイメージを考慮したデザインと堺にゆかりのあるカラーリングにより、堺のまちなみに溶け込む車両となっています。 和にこだわり、木材を随所に使うとともに、茶室を連想させるすだれのカーテン、かつて南蛮貿易によって堺の工芸品として栄えた「堺更紗」柄を復活させたシートで、堺の歴史と華やかさも演出された室内は、移動空間としてだけではなく、堺の魅力も体感できる空間となっています。

プロデューサー

堺市+阪堺電気軌道株式会社 山本拓郎

ディレクター

阪堺電気軌道株式会社 仁尾勝利+アルナ車両株式会社 田島辰哉

デザイナー

アルナ車両株式会社 大村知也

詳細情報

http://www.hankai.co.jp/fan/index.html#sakai-tram

利用開始
2013年8月25日
販売地域

日本国内向け

設置場所

大阪市/堺市

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

堺の和にこだわったデザイン。

背景

阪堺線(堺市内区間)の利用者数の減少によって、堺市内区間が廃線の危機に陥った時に、阪堺電気軌道株式会社と堺市との間で、阪堺線(堺市内区間)の存続を図るために、様々な支援策を講じることで合意しました。その支援策の一環として、阪堺線の利用者の増加を図るため、車いすやベビーカー等誰でも乗り降りしやすいバリアフリー対応の低床式車両(堺トラム)の導入を行い、このデザインに決まりました。

デザイナーの想い

堺トラムによって、堺に点在する歴史的観光資源を結び、電車に乗って回遊することで沿線の魅力を感じていただける「和のおもてなし空間」をコンセプトとしたデザインをめざしました。デザインのアクセントに先進性を強調するシャンパンメタリックをバンパーやドアに配し、おもてなし空間に乗り込む前のワクワク感を演出しています。

仕様

3車体2台車超低床式電車 (リトルダンサー タイプUa) 自重 23.0t 定員 76人(座席数27) 最大寸法 長さ16300mm 幅2400mm 高さ3750m

どこで購入できるか、
どこで見られるか

阪堺電車 天王寺駅前駅~浜寺駅前駅間
阪堺電車ホームページ

審査委員の評価

地方都市の魅力を発信するために地域らしさを織り込んだ路面電車。多くの都市交通車両がモダンな方向を目指す中で、既成車両を使いつつ、堺の偉人や工芸品を色彩や素材で取り入れた手法は新鮮に映る。地元住民にとっては愛着の湧く車両となるだろうし、大阪方面からの観光客誘致のツールとしても期待が持てる。廃止が議論されていた路線を、攻めの方向で活性化しようと決断した会社の方針にも共感する。

担当審査委員| 羽藤 英二   青木 俊介   菅原 義治   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ