GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
窯業系外装材 [レジェール]
事業主体名
ケイミュー株式会社
分類
住宅設備
受賞企業
ケイミュー株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G060618
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「すべての人に理想をあきらめない家づくりができる外壁を。」レジェールはそんな思いから生まれた軽量外壁材です。従来は工場生産される工業化住宅でしか採用し得なかった厚く、表情豊かな深彫デザインを、弊社独自の押出成形技術によって、幅広いユーザーが手に取れる重量とコストで実現しました。長年追求してきた自然素材のリアルな再現から抜け出し、既存の窯業系サイディングとは一線を画する彫の深さ、陰影で魅せる印象的なデザインが特徴です。従来製品からさらにレベルアップしたコーティング機能を付加し、美しさと強さを兼ね備えた新たな住宅外観をご提案します。

プロデューサー

ケイミュー株式会社 外壁材開発部 古宮隆史

ディレクター

ケイミュー株式会社 外壁材開発部 太田恵子/商品企画部 前田実可子

デザイナー

ケイミュー株式会社 商品企画部 西野祥平

発売予定
2018年3月1日
価格

10,000円/枚(税抜) (予定希望小売価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「厚く、強く、美しい。」幅広いユーザーに新たな住宅外観の選択肢を創造する軽量外壁材

背景

窯業系サイディングは短工期・高耐久・低コストという社会ニーズに適合する建材として、石や木など自然素材のリアルな再現を追求してきました。一方で外観ニーズが多様化する中、従来の何かを模したものではなく、「陰影で魅せる」というサイディングならではの造形で住宅外観に個性を与えられないかと発想しました。現状では、深い陰影を生み出す厚い外壁材は工場生産される工業化住宅では採用可能ですが、戸建住宅の大半を占める現場施工の住宅会社などでは施工が難しく、高コストになる為、窯業系サイディングは14mm~16mm厚が一般的な仕様になっています。レジェールでは、今まで重量的課題によって限られてきた市場を広げるとともに、業界の課題である職人の不足・高齢化への解決策が必須であると考え、施工時の身体的負担を軽減しながら理想のデザインを実現する根本的な軽量基材の開発に取り組みました。

デザイナーの想い

弊社を含め、中空押出製法を採用している窯業系サイディングメーカーは数社あります。中空構造は軽量化を図る有効な手段のひとつではありますが、中空を確保するために凹凸の深さを制限し、デザインを妥協せざるを得ないというのが従来の課題でした。レジェールでは、何十年と培ってきた押出成形技術を基盤に、材料面と設備面からの徹底的アプローチによって、「厚みと軽量」を両立する全く新しい基材開発に挑戦しました。高耐久で長期的にメンテナンスフリーなサイディングだからこそ持つ社会的価値に、「軽量」という新たな価値を付加することで、耐震性の向上、さらなる省施工の実現とともに、住まわれる方の多様な外観ニーズにお応えできる外壁材を発信していきたいと考えています。

仕様

21mm×455mm×3,030mm、約23.5kg/枚

ページトップへ