GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
タイル [スマートモザイクシート]
事業主体名
株式会社LIXIL
分類
個人住宅/インテリア
受賞企業
株式会社LIXIL (東京都)
受賞番号
17G060613
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「スマートモザイクシート」は、専門技術のない業者さまでも簡単に施工できる商品としてタイル張りリフォームの可能性を追求して生まれた商品です。 タイルを柔らかな目地で連結し、600mm×300mmのシート状にすることで、キッチンカウンターや洗面バック、玄関などの空間のアクセントとして壁面に簡単に施工することができます。柔らかい目地部はカッター等で簡単に切断することができ、接着剤を塗布し張付けるだけの簡単施工。タイル施工の専門技術のない業者さまでも短時間できれいに仕上げることができます。使用するタイルは、当社で人気の内装壁タイルシリーズ「インテリアモザイク」から3シリーズをセレクトしました。

プロデューサー

株式会社LIXIL 田阪裕一、森岡俊道、中川剛

ディレクター

株式会社LIXIL 川出純子

デザイナー

株式会社LIXIL 西澤祥子、崎山智弘、松岡広子

詳細情報

http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=10211340000&pageGroupId=90&volumeID=LXL13001&designID=newinter

発売
2017年3月
価格

13,000円 (1シート ・専用接着剤:1,800円/本(333mlカートリッジ))

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

通常のタイル張り仕上げと比べても遜色ない目地部の色や質感にこだわり施工性とデザイン性を両立できた点。

背景

装飾的なインテリアのニーズが高まるなか、装飾材の1つとしてタイルの人気も高まっています。一方、高齢化や高学歴化が進むことで高い専門スキルをもった職人の不足が深刻な問題となっており、より簡易な施工方法やシステムが求められています。 このような背景をふまえ、タイルの中で特に人気の高いモザイクタイルを使った小規模リフォーム向け商品があれば、さらなる需要創造が可能と判断し開発に着手しました。 本物のタイルを使うこと、専門スキルが不要となるよう切断性や施工性の良さを追求した目地&シート連結によって、美しいタイル仕上げを実現する現在の姿になりました。

デザイナーの想い

現在はタイル施工の専門技術のない業者さま向けになりますが、将来的にはユーザーがDIY感覚でタイルを手軽に張っていただけるような商流、販売方法を検討していきたいと考えています。昔から特別な空間を彩ってきたタイルが、現在においても変わりなく特別な空間の演出に使われ続けるために、新しい商品のあり方、新しい施工方法と合わせて魅力あるタイルをデザインしいていきたいと思います。

仕様

タイルを柔らかな目地で連結したモザイクタイルシート。キッチンカウンター、洗面バック、玄関の壁などの0.5㎡程度のワンポイントリフォームにお薦め。 ・商品バリエーション:3商品10色 ・シートサイズ:600mm×300mm ・シート重量:2.5~3kg ・タイルサイズ:22.5mm×22.5mm、47mm×47mm、t=6~7mm ・工法:接着剤張り(専用接着剤)。

審査委員の評価

住まいを自分なりにデコレーションしたいという欲求からDIYが流行って久しいが、一方でプロによる美しい仕上げには追い付けない残念さがあった。本品は多くの主婦が好むモザイクタイルを簡単に美しく取り付けることのできるアイテムである。シリコンを目地に使ったことで、水を使わない乾式になったこと、カッターでカットできて簡単に大きさの調整ができる点が良い。また、シリコンは本物のタイル目地の質感と近似しているばかりか、清掃性もよいので様々な場所に使うことができる。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ