GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
蝶番 [フラット蝶番]
事業主体名
株式会社ニシムラ+パナソニック株式会社
分類
住宅設備
受賞企業
株式会社ニシムラ (大阪府)
受賞番号
17G060610
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は空間をすっきりシンプルに見せる新しい蝶番です。従来の蝶番は回転軸の飛び出しなどから空間デザインや安全面での問題があり、この解決には相応のコストを伴うことから一般的な解決策がありませんでした。本蝶番はコスト面も踏まえた独自の新機構により、扉と一体化したフラットな形状と、扉表面側から指が挟まりにくい構造も含めた安全性を保有しています。これによりすっきりとした建具デザインと上質な空間を、より広く世の中に提供します。

プロデューサー

株式会社ニシムラ

ディレクター

株式会社ニシムラ

デザイナー

株式会社ニシムラ

発売
2012年1月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

上質感のある洗練された空間を創るフラット蝶番

背景

近年、シンプルモダンなインテリアスタイルの住宅の増加によりすっきりとした生活環境が求められており、建具にも蝶番などの金物も含めてスタイリッシュでノイズのないものが望まれています。従来の基本的な蝶番に比べデザイン性の高いものとしてピボット蝶番(扉の上下端で吊り込む蝶番)や隠し蝶番があります。しかしピボット蝶番は扉の外に回転軸の飛び出しがあるため外観のノイズになるだけでなく足をぶつける危険性、隠し蝶番には掘り込み加工の複雑さと蝶番のコストが高いという問題がありました。飛び出しが無いピボット蝶番という全く新しい形状の蝶番により、これらの課題を解決しました。

デザイナーの想い

たかが蝶番、されど蝶番・・・普段の生活であまり意識することはないかもしれませんが、蝶番一つで扉の印象・空間の印象は大きく変わります。より快適な生活空間を創るため、蝶番一つにとことんこだわりました。金物としてのイメージを変える、扉と一体になる蝶番の開発により、上質な空間デザインを世の中により広く普及していくことを目指しました。住宅は何十年と生活の中心となる空間です。扉の邪魔をしないスタイリッシュなデザイン、優れた機能性と耐久性、指詰めを考慮した安全性で、より上質な生活空間を提供します。

仕様

2軸切替構造(1軸目:0°~90°開閉、2軸目:90°~180°開閉) 3次元調整範囲 左右:±2.0mm 前後:-1.0~+3.0mm 上下:±2.0mm

審査委員の評価

従来の蝶番は回転軸の飛び出しが解決せずに、意匠面の美しさやデザイン面に大きな課題がありました。また、安全面での問題も大きく子供が指を挟んだ事故が後を絶たずに蝶番の機能面の大きな課題でした。本品は独自の新機構により、扉と一体化したフラットな形状と、扉表面側から指が挟まりにくい構造も含めた安全性を確保している。フラットな収まりと安全面の両面を新機構によって実現している点を評価した。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ