GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
手すり [七曲]
事業主体名
株式会社平成建設
分類
店舗内装設計・インテリア・公共空間
受賞企業
株式会社平成建設 (静岡県)
受賞番号
17G060592
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

美しい曲面を実現する木目の連続性を維持した手すり。一般的な手すりの曲げ加工は集成材か無垢材を成形するが、どちらも木目の連続性を無くしてしまい、不自然な結合部分が生じてしまう。「七曲」は単板を集成させながらも、手すりの始めから最後まで木目が一連の流れとなり、美しく、どの部分に手をかけてもしっくりとくる機能性を備える。

デザイナー

桜井謙治

発売
2016年3月

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

長い一本の木を曲げたような、縦方向や横方向への自然な木目の連続性。

背景

自社のアトリエ事務所新築時に、設計コンセプトにかなう流れのある手すり笠木が実現できないか検討し、様々な手法を思案した結果、薄い単板を積層することで実現。縦横どのようなオープンスペースにも適用できるデザイン性と、あらゆる曲面に対応できる生産方法を確立できたことから、オリジナルの商品として提供することにした。

デザイナーの想い

一般的には木製の手すりを曲げる場合、集成材を使うことを想定しますが、大工を育成するという自社のコアコンピダンスに則り、可能な限り美しく木目を活かした手すりを実現することができました。安易に工業製品に頼らず、技術と工夫で誰も見たことがないような製品をつくることができるのが職人の強みであると考えます。

仕様

笠木:米松(他の樹種も可)、支柱:鉄骨及び木材

どこで購入できるか、
どこで見られるか

デザインアトリエ(静岡県清水町)

審査委員の評価

本品は天然木の柔らかな曲線が特徴の手摺。天然木の単板の集成材を成形して曲げることによって天然木の木目を生かしながら、木目の連続性を生かすことで自然な曲線の手摺が空間の中に柔らかさを演出していると同時に成形した木材による強度を担保している点を評価した。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ