GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
食堂椅子 [DC343-1W]
事業主体名
ナガノインテリア工業株式会社
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
ナガノインテリア工業株式会社 (福岡県)
受賞番号
17G060534
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に家庭用として使用を想定した、木製ダイニングチェアです。アームをダイニングデーブルの天板に掛けることができるハンギング機能を持ったチェアです。ハーフアームなので、出入りもしやすく、立ち上がる時の支えにもなってくれて、高齢者にも優しチェアーです。 座面はダイメトロールを使用することで、チェアの軽量化と底づき感のない掛け心地を実現しました。座カバーはマジックテープで固定する方法で、簡単に取り外しできます。水洗い対応カバーなら、ご家庭で気軽に洗濯することができます。

プロデューサー

ナガノインテリア工業株式会社

デザイナー

中尾雅治

中尾 雅治

発売
2016年2月19日
価格

36,000 ~ 37,200円 (材種、張地によって金額が異なります。価格は税別表記)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

シンプルで、機能性に優れた、女性にうれしいコンパクトなダイニングチェア

背景

ダイニングデーブルの床下は、いろいろな物が集まってきます。つまりゴミの吹き溜まりになります。お掃除の際にチェアを出し入れする作業は面倒な家事です。女性にとってはチェアが重ければなおさらです。ですから、求められるのは「チェアの軽さ」「カバーが家庭で洗濯できる」と「ハンギング機能」です。DC343はテーブルの天板にアームを掛けてチェアを浮かせることができるので、床掃除がしやすくなります。テーブルの高さによっては、お掃除ロボットも活躍できます。当メーカーは以前よりこの問題の解決としてキャスターチェアーの開発に取り組んできましたが、床暖房のフローリングには材質が柔らかいものが多く、キャスターのへこみやキズがついてしまう問題がありました。

デザイナーの想い

現代社会は大量の情報社会の中で、人々は多忙な生活を送っています。日本企業や暮らし方の文化を変える「働き方改革」で仕事の無駄や長時間労働をなくし、効率良く働くことでプライベートと仕事を両立させようと取り組みがなされています。同様に家事も効率化が求められています。DC343は4.2~4.3kgと軽量で、アームをテーブルに掛けることで、お掃除の負担を軽減しただけでなく、お掃除が終わっても、チェアをテーブルに掛けて置けば、室内がスッキリと見えますし、チェアの移動回数を減らすことができます。DC343はハンギング機能で少しでも生活を快適にできるのではないかと考えます。

仕様

ダイニングチェアー寸法:幅520mm×奥行510mm×全高760mm×座高420mm×肘高640mm。材種:レッドオーク、ウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトオーク、ハードメープルから選択出来る。張地:ファブリック

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ナガノインテリア工業ホームページ
WEBカタログ

審査委員の評価

テーブルに対して出入りしやすいハーフアームが特徴のダイニングチェアである。ハーフアームはチェアとしての全体バランスが取りづらい形式であるが、このチェアはあえて突き出たアームをひとつの特徴として見せている。また、その突き出たアームを掃除の際などにテーブルにひっかけることも出来るようになっており、軽量化も相まって生活の道具としてよく考えられている。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ