GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ゲームコントローラー [PlayStation®VR シューティングコントローラー]
事業主体名
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント (東京都)
受賞番号
17G050423
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

PlayStation®VR シューティングコントローラーは、プレイヤーがPS VRで体験するゲームの世界に入ったかのような感覚をさらに高めるコントローラーです。コントローラーの持ちかたや、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、ゲーム内の標的を現実世界で狙うかのように自然に定めることができます。これまでにないほどリアルかつ直感的な操作が可能になり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いをお楽しみいただけます。

デザイナー

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント コーポレートデザインセンター UXプラットフォームデザイングループ 野久尾太一

詳細情報

http://www.jp.playstation.com/

発売予定
2017年6月22日
価格

5,980円 (希望小売価格、消費税含まず)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

さまざまな仮想世界への対応、VR体験における安心感、造形要素を極限まで絞り込んだデザイン。

背景

PS VRのゲーム体験の臨場感をさらに高めるコントローラーを企画・開発しました。一目でそれとは認識されませんが、ゲームの中のアイテムそのものを手に持っているように感じられるコントローラーです。両手で操作しやすく、すべてのボタンへのアクセスを実現しています。VRヘッドセットを装着しているプレイヤーは、手元のコントローラーは見えずゲームの世界だけを見ています。従来はプレイヤーがゲームの中で見ているアイテムの形状や握った感覚を再現することが重要でしたが、PS VR シューティングコントローラーはプレイヤーのイマジネーションの中でデザインが完成することを意図しています。

デザイナーの想い

PS VRヘッドセットを着用した状態でも、安全で快適に使用できること、ゲーム内のどんな形状のアイテムにも対応できることを実現するため、操作に必要な最小限の要素を抽出し、シンプルなデザインに仕上げました。凹凸のないパイプ形状をベースにし、ユーザビリティーから導き出したグリップと操作系ボタンの位置を一筆書きで繋ぐことで生まれるミニマルでありながらユニークな造形。仮想世界で手にする具象的なアイテムから抽出した「概念そのもの」を形にすることで、さまざまな方に安心して遊んでいただけるプロダクトを目指しました。

仕様

外形寸法:約447 mm x 210 mm x 46 mm(幅 x 高さ x 奥行き)  質量:約490 g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国家電量販店など
プレイステーション公式ウェブサイト

審査委員の評価

PlayStation®VRのゲームで使用されるシューティングコントローラーである。本物のマシンガンを模倣したような造形ではなく、様々なゲームの世界観に違和感なく対応できるシンプルでアイコニックな造形の中に、ゲームコントローラーとして必要とされる複雑な操作系をうまく落とし込んでいる。特にVRでは手元を見ることなくあらゆる操作を直感的に行える必要があり、その点でも様々な工夫が盛り込まれた完成度の高いデザインである。

担当審査委員| 緒方 壽人   片岡 哲   手槌 りか   林 信行   Byung-wook Chin  

ページトップへ