GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
家庭用コンピューターミシン [シンガー ヴィヴァーチェシリーズ(TRX-3000, TRX-4000, TRX-5000)]
事業主体名
株式会社ハッピージャパン
分類
生活家電
受賞企業
株式会社ハッピージャパン (東京都)
受賞番号
17G040307
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SINGERの中級モデルが、ふところ幅(針とアームの間)200mmの新設計ワイドフレームを新たに採用して次世代モデルVIVACEシリーズとしてフルモデルチェンジ。 『ワイド・シンプル・スムーズ』をデザインコンセプトに、広く作業性の良いワークエリアとシンプルで使い勝手の良い操作性を目指した。 左右幅いっぱいまでテーブルとフラップの幅を広げた水平基調の本体のデザインにより、作業性の高い機能的な空間を作り出すと同時に、「広くて使いやすそう。」といったイメージも創出。シンプルでありながら存在感のあるフォルムにモノトーンカラーを組み合わせ、しっかりソーイングを楽しみたい人達のための最適な道具を目指した。

プロデューサー

株式会社ハッピージャパン 取締役 営業本部長 前田 修

ディレクター

株式会社GKインダストリアルデザイン 阿久津雄一

デザイナー

株式会社GKインダストリアルデザイン 加藤完治、松本 学

詳細情報

http://singer.happyjpn.com/

発売
2017年3月4日
価格

150,000 ~ 238,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国代理店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

『ワイド・シンプル・スムーズ』。広く作業性の高いワークエリアとシンプルで使い勝手の良い操作パネル。

背景

近年、手作りのクラフト小物を中心にハンドメイドマーケットが静かな盛り上がりを見せつつあります。ソーイングの世界でも「しっかりソーイングを楽しみたい。」と言ったお客様方が多くなっています。そんな声に応えるため、「本当に使いやすいミシンとは?」「どうやったらもっとミシンを快適に楽しく使ってもらえるのか?」、常にお客様のニーズに耳を傾け、使いやすいミシンを提供してきたシンガーが、全体にわたり基本から見直し改良を加えて出来上がったのが、新設計のワイドフレームを搭載した次世代モデル”VIVACE”です。長年にわたるシンガーの経験に、洗練された最新の技術を重ね合わせ、高い操作性としっかりした縫い心地をシンプルでスタイリッシュなデザインで纏いました。

デザイナーの想い

”手作りの楽しみ”、それは自分の思いを自分の手を通してカタチにする事。でも本当の楽しさはカタチになったモノを通して誰かとココロが繋がり合える事。主役はあくまでも人。人と人を繋ぐのが思いがカタチになったモノだとすると、そんな思いが詰まったモノを創り出す道具のひとつがミシンなのだということができます。だからミシンのような道具は自分の思いをカタチにしてくれる自分の手に近いほどいいと思う。必要十分だけどイメージ通りに確実に動く機能性があれば、あとはシンプルな方がいいに決まってる。

仕様

[全機種共通]サイズW475×H300×D186 (mm) [重量]8.7 kg(3000は8.5 kg)自動糸切り、押え圧力調節、別売刺繍機接続 3000:[機能(F)]タッチセンサ模様選択、[ステッチ(S)]実用・模様14種 4000:[F]液晶画面、タッチセンサ模様選択、ひざ上げ、[S]同70種 5000:[F]液晶画面、タッチパネル、音声ガイド、使用説明、ひざ上げ、[S]同90種他文字縫い

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国代理店
新型コンピュータミシン VIVACE(ヴィヴァーチェ)スペシャルページ。

審査委員の評価

幅方向いっぱいにワークエリアを広く取ることができ、作業性の良さを実感できる。また、主に女性が使うものであるからという理由で角の取れた形には敢えてしない、シンプルで直線基調の造形には道具感とも言える潔さがある。操作パネルはブラックアウトしたパーツに収められて高い精度をうかがわせ、明るい部屋での視認性にも配慮されている。

担当審査委員| 中坊 壮介   玉井 美由紀   宮崎 光弘   渡辺 弘明   Juhyun Eune  

ページトップへ