GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
プレート [グラッセ]
事業主体名
東洋佐々木ガラス株式会社
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
東洋佐々木ガラス株式会社 (東京都)
受賞番号
17G040213
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

グラッセシリーズは、リバーシブルに使用することを前提に設計デザインした器シリーズです。フランス語の「氷」を意味する言葉が語源の「グラッセ」は、その名のごとく手桶に張った氷をすくい上げたようなガラス特有の素材感を活かしたデザインです。深みのある側と平板の側それぞれが、広い面を持つことで和洋を問わず様々な料理やスイーツなどを自由に盛り付けることができる事を考慮した設計にしました。

プロデューサー

東洋佐々木ガラス株式会社 代表取締役社長 戸田 逸男

ディレクター

東洋佐々木ガラス株式会社 営業本部 営業企画部長 富樫 亜人

デザイナー

東洋佐々木ガラス株式会社 営業本部 営業企画部 市販デザイングループ 窪田 美直子

詳細情報

https://www.toyo.sasaki.co.jp/products/?action_products_detail=true&series_cd=691

発売
2017年1月1日
価格

5,000 ~ 12,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

自由な盛り付けが可能で、料理人の創作意欲を掻き立て、和洋問わず使用できるリバーシブル可能な器です。

背景

現在の盛り付けスタイルのトレンドに対応するため、平らな盛り付け部を大きくとった設計にしました。流動的なメニューは深みの器側、ごく緩やかなカーブを描く平板のような面には、器全体をキャンバスのように使い自由に盛り付けることができ、一つの器で様々な盛り付けを可能にしました。盛り付けの自由度を広げた器は、料理人の創作意欲を掻き立てるだけではなく、提供されるお客様の満足度も高めることを目指しました。器を逆さにした時の空間は、装飾演出や、料理を2段に盛り付けするなど、食事を楽しめさせる透明なガラス素材ならではの演出効果が可能です。

デザイナーの想い

テーブルウエアシリーズ「グラッセ」はリバーシブルに使用することを前提に設計デザインされた器である。フランス語の「氷」を意味する言葉が語源の「グラッセ」シリーズはその名のごとく、手桶に張った氷をすくい上げたような新鮮さを感じさせるガラス特有の素材感を活かしたデザイン。 職人による手作りの風合いが魅力の透明バージョンと金沢金箔がガラスと一体となって散った華やかなバージョンを揃えている。 シンプルな形状とサイズバリエーションは和洋を問わず様々な料理、スイーツなどに適す。ごく緩やかなカーブを描く平板のような面は、器全体をキャンバスのように使い自由に盛り付けることができ、外面にリングを配したような深身の面はたっぷりと食材を盛り付けたり、また汁ものにも適す仕様。 取り置きのためには手がかりのテーパーを側面に設け、縁に厚みを持たせることで手がかりにも配慮した。

仕様

様々な盛り付けが可能なリバーシブルプレート。リバーシブルプレート210(最大径)210mm(高さ)25mm リバーシブルプレート240(最大径)240mm(高さ)26mm リバーシブルプレート280(最大径)280mm(高さ)28mm リバーシブルプレート160大(最大径)160mm(高さ)42mm リバーシブルプレート210大(最大径)210mm(高さ)45mm 其々透明仕様と金箔仕様あり。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東洋佐々木ガラス グラスモール
東洋佐々木ガラス株式会社ホームページ新製品紹介
東洋佐々木ガラス グラスモール

審査委員の評価

リバーシブルの食器という新しい提案で、和食にも洋食にも合わせやすいプレートは料理を盛りつけるのが楽しくなりそう。氷のような質感が様々なジャンルの料理を引き立ててくれるであろう。リバーシブルという点と、ガラスの氷のような質感により、新しい感覚のプレートとなっており、それを表現する細やかな設計も評価された。

担当審査委員| 中坊 壮介   玉井 美由紀   宮崎 光弘   渡辺 弘明   Juhyun Eune  

ページトップへ