GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
哺乳器 [母乳実感 限定デザインガラスびん]
事業主体名
ピジョン株式会社
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
ピジョン株式会社 (東京都)
受賞番号
17G030158
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

母乳実感は母乳育児を応援する哺乳びんである。赤ちゃんがママのおっぱいを飲む口の動きを60年に渡って研究して作られた母乳実感乳首が付いているため、おっぱいとの併用がスムーズにできる。本商品は、授乳時の持ちやすさや使いやすさに加え、哺乳びんとフードが滑らかにつながるような、一体感のあるデザインとした。グラフィックデザインは、定番のクマと新奇性のあるハリネズミをモチーフにした、大人っぽいパターンにしている。赤ちゃん用品らしさを残しながらも、パパやママが授乳する際に楽しさを感じられ、赤ちゃんとの生活をわくわくさせるようなデザインを目指している。

プロデューサー

ピジョン株式会社 ハード商品開発部 チーフマネージャー 小山貴之

ディレクター

ピジョン株式会社 ハード商品開発部 哺乳授乳研究企画グループ マネージャー 叶承啓/ハード商品開発グループ 宮本智弘

デザイナー

プロダクトデザイン:NAOTO FUKASAWA DESIGN 深澤 直人/グラフィックデザイン:ピジョン株式会社 企画設計部 デザイングループ 正木久美子+松川デザイン事務所 松川浩子

発売予定
2017年11月13日
価格

2,400 ~ 2,500円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ガラスびんとフードが一体感のある美しいデザイン

背景

ベビー用品では近年、赤ちゃんらしいデザインだけでなく、大人が楽しめるデザインがトレンドとなりつつある。本商品は授乳する際の使いやすさや持ちやすさに加え、パパやママに欲しいと感じてもらえるような美しいプロダクトデザインを目指した。グラフィックデザインは、定番のクマと新奇性のあるハリネズミをモチーフにした、大人っぽいパターンにしている。​赤ちゃん用品らしさを残しながらも、トレンドに敏感な大人の女性が「かわいい」と感じられる、鮮度あるデザインテイストを採用した。パパやママが授乳する際に楽しさを感じられ、また、始まったばかりの赤ちゃんとの生活をわくわくさせるようなデザインを目指している。これにより従来の哺乳びんのデザインに付加価値を与えている。

デザイナーの想い

今回のデザインの造形コンセプトは、フードをつけた状態でガラスびんとフードの外形が滑らかに一体に見えることとし、かつ製造上の条件も考慮した形にした。さらに大小の両方のサイズで共通のフードを使うことを条件として、この一体感を維持できるように、ガラスびんの外形デザインを大小の両サイズで少しずつ調整して最終的な形を割り出した。上記のコンセプトを維持しつつ、製造上の制約条件を一つずつ解決しながら、今後もデザインを進化させていく。また、定期的にイラスト、フード、キャップの色を新しくし、パパやママの育児を彩る商品を提供していきたい。

仕様

素材:乳首_シリコーンゴム、ボトル_ほうケイ酸ガラス、キャップ・フード_ポリプロピレン 160ml:縦 65mm、横 65mm、高さ145mm 80ml:縦 65mm、横 65mm、高さ110mm

審査委員の評価

哺乳瓶という機能が優先される製品だが、何度も改良を加えてきたことで使いやすい形状に進化し、オリジナリティが生まれている。また、機能だけではなく、使い手のシーンを思い描き、使うことが楽しくなるグラフィックデザインが、他社の製品と一線を画している。使用者の目線に立った素晴らしいデザインである。

担当審査委員| 柳原 照弘   池田 美奈子   松本 博子   みやけ かずしげ   Andrew Pang   Hui ming Tong  

ページトップへ